V6坂本昌行 最初はSMAPのメンバーだった? “ジ…|南キャン山里とV6岡田…“アナ兄弟”の気マズ過ぎる …|15歳の母 腐ったミカン ドラッグ… 3年B組金八先…|他

V6坂本昌行、最初はSMAPのメンバーだった? “ジャニーズ苦労人”秘話

2020/04/18 11:30
 今年25周年を迎えるアイドルグループ・V6でリーダーを務める坂本昌行さんが、本連載に初登場です。25年の歩みの中で、メンバーとの関係性も変わってきたそうで──。デビュー秘話からプライベートまで、作家の林真理子さんが迫ります。
【写真】V6が週刊朝日の表紙を飾った!
*  *  *
林:V6、今年25周年なんですね。
坂本:そうですね、はい。
林:何か特別なことを予定してらっしゃるんですか。
坂本:25周年のシングルはもちろんですけど、ライブもぜひやりたいなと思って、みんなで考えて動いてますけど、コロナウイルスの影響でオリンピックも延期になりましたし、どういう状況になるかわからないので……。でも、準備だけはしっかりやって、いつでもGOできる状態にしておきたいと思います。
林:V6って、俳優色がすごく強いグループですよね。
坂本:そうですか? 岡田(准一)が役者業が多いので、そういう印象かもしれないですね。
林:たまに「FNS歌謡祭」とかで、岡田さんとか森田(剛)さんがニコニコしながら踊ってるのを見ると、なんか「ウソ!」みたいな感じになりますよ。お侍さんの映画を見たあとだったりすると、「大丈夫? まだ脚、上がる?」みたいな(笑)。
坂本:アハハハ。大河ドラマで主演もやった岡田とか、NHKの朝の顔だった井ノ……

南キャン山里とV6岡田…“アナ兄弟”の気マズ過ぎる「共演」事件簿!

2020/04/18 11:14
世の男性にとって〝何よりも会いたくない人〟は、妻や彼女の〝元カレ〟ではないだろうか。一般人ならばなかなか会う機会はないかもしれないが、芸能人の場合は半ば強制的に会ってしまうケースも。気マズ過ぎる〝アナ兄弟〟の共演シーンを紹介していこう。
まずは、女優・蒼井優の〝アナ兄弟〟。昨年6月3日に『南海キャンディーズ』山里亮太と入籍した蒼井だが、その山里は同月20日の『スッキリ』(日本テレビ系)で、『V6岡田准一と共演している。
「岡田は蒼井の元カレ。しかも蒼井との生活のために、自宅マンションを5000万円かけてリフォームしており、結婚も考えていた間柄でした。夫婦同然の生活を送っていましたが、擦れ違いを理由に破局。それでも約5年もの交際期間で、岡田は山里よりも、よっぽど長い時間を蒼井と過ごしています」(芸能記者)
岡田は、山里が〝天の声〟としてナレーターを務めるクイズコーナー「クイズッス」に生出演して共演したのだが、ネット上では、
《共演NGじゃないんだ》
《元カレと現夫の共演…濃い朝だわー》
《岡田くんと山ちゃんの掛け合いが妙にドキドキ(笑) 優ちゃん見てるかなぁ??》
《山ちゃん、岡田准一との共演いつもよりテンション無理やり上げてる感じがするんだけど気のせいかなあ》
などといった声が上がっていた。
あの大物同士も……

15歳の母、腐ったミカン、ドラッグ…「3年B組金八先生」全185話が配信決定(映画ナタリー)

2020/04/17 20:00
武田鉄矢が主演を務めたドラマ「3年B組金八先生」が、動画配信サービスのParaviで配信される。
1979年から2011年までの32年間にわたって、TBSで放送された「3年B組金八先生」。武田演じる国語教師の坂本金八が、学校や家庭が抱えるさまざまな問題を真正面から受け止め、生徒とともに涙を流しながら奮闘する姿が描かれた。
同シリーズでは、“15歳の母”や“腐ったミカンの方程式”、いじめ、不登校、引きこもり、学級崩壊、ドラッグなどシリーズごとに放送当時の時代背景に合わせた社会問題が扱われた。第1弾には田原俊彦、野村義男、近藤真彦の“たのきんトリオ”をはじめとして、杉田かおる、三原じゅん子らが生徒役で出演。以降のシリーズでは森且行、長野博V6)、萩原聖人、浅野忠信、風間俊介、亀梨和也(KAT-TUN)、上戸彩、斉藤祥太、本仮屋ユイカ、平愛梨、増田貴久(NEWS)、加藤シゲアキ(NEWS)、中尾明慶、濱田岳、福田沙紀、八乙女光(Hey! Say! JUMP)、黒川智花、薮宏太(Hey! Say! JUMP)、鮎川太陽、真田佑馬(7ORDER)、忽那汐里、草刈麻有、高畑充希、岡本圭人(Hey! Say! JUMP)ら現在も各界で活躍する面々がキャストに名を連ねた。
ラインナップには8シリーズに12本のスペシャル回を加えた全185話が並び、5月から20……

元モー娘。・中澤裕子、V6坂本昌行との交際を回顧? 「思いを届けられなかった」発言が波紋

2020/04/17 18:58
中澤裕子公式プロフィールより アイドルグループ・モーニング娘。の元リーダーで、現在はタレントとして活動する中澤裕子。彼女がある“禁断の告白”をして、ネット上で話題になっている。
 中澤は4月16日に放送されたラジオ『よしもとRadioバリカタ!!!』(RKB毎日放送)に、MCとして出演。「【中澤ねえさんのこれば聴きんしゃい】 私にもアンケート答えさせ てSP!」と題して、中澤が選んだ各ジャンルの楽曲を放送するコーナーがあった。
「まず選曲されたのは、aikoの『花火』でした。中澤はこの曲について、『1999年8月4日リリースなんです。なので、私たちモーニング娘。でいくと、「LOVEマシーン」の少し前に出てるんですけど』と紹介。そして、『当時私が……もうちょっと、言っていいですか? (リリースの当時に)ちょっと好きな人がいたんですよ。でも、やっぱり現役のモーニング娘。だし、思いを届けることができなくて』と告白したんです」(芸能ライター)
 中澤の告白について、ネット上では「今さらこんな話されても反応に困るわ」「子どもがこういう話を聞いたら、気まずいだろうね」「当時のファンが聞いたら嫌だろうな、こういう話……」など、20年前の話を今さら明かしたことに対し、違和感を抱く声が少なくない。
「中澤といえば、2001年にミュージカル『フットルース』で……