おりも政夫の長女・おりもりお 5年ぶりドラ…|大地真央 長野博&高木雄也従えダジャレ絶好…|Hey! Say! JUMP 平成の終わり… (5/6 V6 topics)

おりも政夫の長女・おりもりお、5年ぶりドラマ!「体が動かなかった」

2019/05/05 05:03
 フォーリーブスでタレント、おりも政夫(65)の長女で女優、おりもりお(27)が15日放送のテレビ朝日系「特捜9 season2」(水曜後9・0)で5年ぶりにドラマ出演することが4日、分かった。V6・井ノ原快彦(42)主演の人気作で、第6話のキーマンとなるパティシエを演じる。
 父親譲りの目力のある瞳から芯の強さが漂うりおは、2014年のデビュー以降、舞台を中心に活動。ドラマは3作目で、稽古を重ねて物語の流れに沿っていく舞台と、シーンごとの撮影で気持ちを切り替えるドラマの違いに「頭で分かっていても体が動かなかった」と苦戦。監督から間の取り方などを教わり、「瞬きのタイミング1つで空気が変わって気持ちも動く」ことに気付いて映像の魅力を知った。
 娘の成長に、当初は芸能界入りに大反対していた父も今では良き理解者。「父が元気なうちに喜んでもらえるように頑張ります。そのためにも挑戦し続けないと。目標は『大河ドラマ』です」。孝行娘は大きな父の背中を追い続ける。

大地真央、長野博&高木雄也従えダジャレ絶好調! 豪華衣装で女王に

2019/05/05 04:00
舞台『クイーン・エリザベス -輝ける王冠と秘められし愛-』の公開ゲネプロが5日に東京・日生劇場で行われ、大地真央、高木雄也、西岡徳馬、樹里咲穂、長野博が取材に応じた。
大地真央
同作は、『マリー・アントワネット』『カエサル』で知られる齋藤雅文が描き下ろした歴史ロマン劇。16世紀のイングランドを舞台に、女王の座を引き継いだエリザベス1世。心を寄せる男性がありつつも、あえて非婚の女性として生き、熾烈な権力争いの中を男たちに頼らず民のために生き抜こうとした生涯を描く。新国立劇場の前芸術監督・宮田慶子が演出を務める。
日生劇場の階段を降りてきた大地のドレスを、長野と高木が支えながら登場。ナイトを2人従えた大地は「こうでないと」とダジャレを飛ばし、周囲を笑わせた。2人については「本当に真面目。稽古場での取り組み方もとっても真摯な態度で、取り組んでいらっしゃる姿が本当にかっこいいです」と絶賛する。
逆に大地の魅力について聞かれると、長野は「ご覧の通りですけど、あとはキュートなところがあります。先ほどのようなダジャレを言うのも」と笑顔に。「稽古場でもいろいろ見せていただきます。先ほどもエレベーター前で洗濯機を見て『洗濯機フライドチキン』と言って。和ませていただきながらやっていました」と振り返り、高木も「そのおかげで緊張がほぐれました」と感謝した。高木は……

Hey! Say! JUMP、平成の終わりに全員でジャンプ 高木雄也が明かす「令和になっても頑張ろうって」

2019/05/05 04:00
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの高木雄也が4日、東京・日比谷の日生劇場で舞台『クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛-』の公開ゲネプロ前に行われた囲み取材に参加。元号が平成から令和に変わる瞬間にHey! Say! JUMPのメンバーでジャンプしたことを明かした。
【写真】大地真央、長野博、樹里咲穂、西岡徳馬も登壇
 1日に元号が平成から令和に変わった。囲み取材で、何をして過ごしたか問われた高木は「Hey! Say! JUMPのグループみんなとカウントダウンしてました」と明かし「カウントダウンしてジャンプしました。『令和になっても、みんなで頑張ろう』って」とグループ仲のよさを垣間見せ、報道陣を驚かせた。“Ray! Wa! JUMP”にはならないことを明言し「Hey! Say! JUMPです。そこは変わりません」と力強く言い切っていた。
 また、V6の長野博はテレビを見て過ごしたという。「テレビをザッピングしてました。そういう瞬間は、なかなか出会えない。どういう風にテレビが伝えているのかなって」とらしく語っていた。
 16世紀イギリスの女王エリザベス一世の半生を舞台化した同作。エリザベスが密かに心を寄せる寵臣レスター伯役に長野、レスター伯亡き後に彼女の心の隙間を埋めるエセックス伯を高木がそれぞれ演じている。『輝ける王冠と……