#STAYHOME おうちで観たい! 年下男子との恋…|Forever Plaid/フォーエヴァー プラッ…|井ノ原快彦 特捜9 好スタート|他

#STAYHOME おうちで観たい! 年下男子との恋愛を描く、胸キュン映画10

2020/04/09 12:00
疲れた人妻を年下中年男子が癒すラブストーリー。30歳年上の作家の夫を長年、支えてきた妻、ピッパ・リー。老後のために、二人で郊外に引っ越してみると、周囲は老人ばかり。50歳の彼女は退屈な日々に耐えきれず、次第にメンタルを崩す。そんな折、結婚に失敗し、実家に戻っていた15歳年下のクリスと出会う。理想的な妻を演じ、疲弊したピッパ・リーが唯一、本音をさらして相談できるのが、ダメさがちょうどいいコンビニ店員のクリスだった。クリス役はキアヌ・リーヴス。当時、40代だったピッパ・リー役ロビン・ライト・ペンと見た目の年齢差がなさすぎだが、年齢を超越して、いまも美しいロビン・ライト・ペンは私生活でも年下キラー。14歳年下のベン・フォスターと婚約した後、21歳年下のフランス人男性と結婚している。
監督・脚本・原作/レベッカ・ミラー 出演/ロビン・ライト・ペン、キアヌ・リーヴス、ジュリアン・ムーア、ウィノナ・ライダー、モニカ・ベルッチ、ブレイク・ライヴリー、アラン・アーキンほか

『Forever Plaid/フォーエヴァー プラッド』大阪、富山、仙台、静岡、山口、愛知公演の中止を発表

2020/04/09 11:47
2020年4月に上演を予定していた川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻出演のオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid/フォーエヴァー プラッド』の、大阪、富山、仙台、静岡、山口、愛知公演中止が発表された。すでに神奈川公演延期と、福岡公演中止は決まっていたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う4月7日の緊急事態宣言の発令を受け、この判断が下されたという。
チケットの払戻し対応につきましては、公式サイトにて後日案内されるという。なお、5月14日(木)から5月31日(日)に予定されている東京・よみうり大手町ホール公演、および6月1日(月)神奈川・やまと芸術文化ホール振替公演の開催については、今後の状況で、4月下旬に判断するという。
本作は、最初のビッグショーの会場に向かう途中に交通事故に遭い天に召されてしまった、夢に燃える若い4人のハーモニーグループ“Forever Plaid”が、夢と消えてしまった自分たちのショーを実現するために一晩だけ、奇跡的に地上に登場する物語。出演者は初演から変わらぬ川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻の4人が再び集結している。

井ノ原快彦『特捜9』好スタート

2020/04/09 10:23
 井ノ原快彦主演のテレビ朝日系ミステリードラマ『特捜9 season3』(毎週水曜 後9:00)が、8日にスタート。初回(後9:00~ 10:09)の視聴率は、個人全体平均視聴率7.9%、世帯平均視聴率14.2%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。
【写真】『警視庁・捜査一課長』も予定どおりスタート
 リーダーの浅輪直樹(井ノ原)を中心に、直樹×新藤亮(山田裕貴)、小宮山志保(羽田美智子)×村瀬健吾(津田寛治)、青柳靖(吹越満)×矢沢英明(田口浩正)というキャラクターも考え方もバラバラなコンビが、衝突しながらも“真実”というひとつの目標を目指して捜査にあたる様を描いていく、刑事ドラマシリーズ。
 『season2』の最終回で前班長・宗方朔太郎(寺尾聰)が去ってから9ヶ月、直樹ら特捜班に捜査一課からの応援要請が来なくなり、警備などの仕事に駆り出される日々が続いていた。そんなある日、特捜班が警備していた現場で市民が突如、銃殺される事件が発生。このほかにも、同じように射殺事件が起きており、これが3件目だった。特捜班が居合わせた事件の被害者は、退職したばかりの元刑事・北村龍一(モロ師岡)。殺された3人には接点がなさそうだったが…。疑問をいだいた直樹は要請がないにもかかわらず、特捜班メンバーと手分けして捜査を開始する、という展開だった。……

“時には僕も、エゴイスティックに”エンターテインメントに生きる坂本昌行の矜持「人を楽しませることは、結果的に自分の喜び」

2020/04/09 10:00
「TVガイドPERSON vol.92」(東京ニュース通信社刊)
今号の表紙を飾るのは、ミュージカル「THE BOY FROM OZ」で主演を務める坂本昌行。これまで数々の名作ミュージカルを演じてきた坂本だが、12年ぶりに臨む本作にはどのように挑むのだろうか。人として、そしてエンターテイナーとしての矜持に迫る。
オーストラリア出身のエンターテイナー、ピーター・アレンの波乱万丈な生涯を、数多くの名曲とともに描く本作。'05年に上演され、以降2度の再演を行い、今回で4度目の上演を迎えるが、坂本は初演から主人公役を熱演してきた。インタビューでは、「前回と確実に違う、新たな作品になると思います」と作品への意気込みを語った。また、自身が積んだ経験や心境の変化から、12年の時を経て変わった部分がある一方で、初演当時から変わらない思いについても言及。「人を楽しませることは、結果的に自分の喜びでもある」と、“ステージに立つ者同士”として共感する気持ちを告白し、役を通して坂本自身の“優しいエゴイズム”をあらわにしている。春を感じさせる爽やかなグラビアとともに、12ページに及ぶ大ボリュームでたっぷりと掘り下げる。
ほか、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」(カンテレ制作・フジテレビ系)でドラマチックな復讐劇に挑む高橋一生、ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)……

坂本昌行主演『THE BOY FROM OZ』東京・大阪公演中止を発表

2020/04/08 19:45
坂本昌行主演『THE BOY FROM OZ』東京・大阪公演中止を発表 ミュージカル 画像を全て表示(1件) 2020年5月に東京、大阪で上演を予定していた坂本昌行主演『THE BOY FROM OZ supported by JACCS……