テレ朝幹部 沢尻容疑者逮捕に 残念 テレ朝動画での…|木村拓哉の”あのターン”は誰でも脳内再生できる!?古…|二宮和也 岡田准一から登山に誘われるも 怖くて返事も…|他

木村拓哉の"あのターン"は誰でも脳内再生できる!?古株ファンが絶賛した三宅健の"身内話"が話題

2019/11/26 13:38
木村拓哉の"あのターン"は誰でも脳内再生できる!?三宅健の話に、古株ファンが絶賛最後に本日の一曲として、SMAPがカバーした林田健司さんの楽曲『KANSHAして』を流します。曲が終わると「俺、この時の木村くんのターンが大好きなの。首から行くみたいな…」と一度見たことがある人ならば、なんとなく想像がつく木村さんのキレのあるターンを"大好き"と語る三宅さん。
さらに「ロン毛の頃のね。木村くん以上にロン毛が綺麗な人、見たことない。カッコ良かったなぁ」と若かりし頃の先輩を絶賛しました。
この番組で度々、ジャニーズを昔から知るファンには嬉しい内容を話してくれる三宅さん。番組を聴いていたリスナーはネット上で「井ノ原くん、坂本くん、木村くんとお兄ちゃんたちのことを嬉々として語る健ちゃんの可愛さよ」「古株のオタクたちが盛り上がる話満載だな」「最近は身内話が多くて、ジャニーズっぽいね!(笑)」「林田健司さんのつくる楽曲はどれもかっこいいよね」と反応。
先輩のことを楽しそうに話す三宅さんに、明るい気持ちになったリスナーが多かったようですね。
今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聴き逃した方は是非チェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20191126000000
(文:ジョブリナ)

二宮和也、岡田准一から登山に誘われるも「怖くて返事も返してない」

2019/11/25 21:30
この日の放送で、登山にハマっているというリスナーのお便りを読み上げた二宮は、「俺は行かないと思う。目の前に山があれば行くと思うんですけど……」と、登山には興味がない様子。その理由として、「登りに行く山に向かうまでに、ちょっと飽きちゃいますね。家に帰ってくるのも大変だし。疲れ切って帰れなそうな気がする」と吐露した。
そんな二宮だが、事務所先輩でもある岡田から、登山に誘われたことがあるそう。「『山、登ろうぜ』って言われたけど、返事も返してないもんね。怖くて、行かないとも言ってない。何の反応もしてない」と打ち明け、「だって、あの人が登る山って、山なのかな? 崖なんじゃないかな?」と、自ら山岳部を結成するほどの“山男”でもある岡田の誘いに、尻込みしてしまったそう。
「行けない!行けない! 絶対に無理よ」と、今も気持ちが変わらない様子の二宮は、「絶対に嫌いになって帰ってくるだけだもん。あの人が普段行っている山に、一日目で行っちゃったら、もう多分絶対に嫌いになって帰ってくるだけだから」と苦笑しながら、岡田との登山をやんわり拒否していた。

嵐・二宮和也、ネット上の“騒動”に言及……「まさか語られるとは」「なるほど」とファン驚き(19:02)

2019/11/25 19:02
やっぱあの写真1枚で一生語れるな~! 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)。11月24日の放送は、女優・水野美紀、お笑い芸人のバイきんぐ・小峠英二、平成ノブシコブシ・吉村崇、A.B.C-Z・塚田僚一らをゲストに迎え、「金のお噺」という企画が行われた。
 ワケあって、これまでテレビで語られなかった“埋もれ話”を、しゃべりの達人(ゲスト)が披露するという企画。二宮の後輩・塚田も登場し、ある“失敗”を明かした。
 塚田は「墓場まで持っていこうと決めていた話」として、2005年に出演したKinKi Kids・堂本光一主演のミュージカル『Endless SHOCK』での出来事を告白。「僕の話は、人生の中で起こしてしまった“一番のアクシデント”のお話です。自分にとっては黒歴史で、墓場まで持っていこうと思っていたんですが……」と塚田が語り出すと、二宮は「そんな話してくれるの? そのレベルの?」と驚き、何が語られるのか興味津々の様子。
 A.B.C-Zはアクロバットを得意とするグループで、塚田は『Endless SHOCK』の中でも、手をつかず後ろにバック宙をする技「ロンダートバック宙」などを披露していたそう。そんな中、塚田は「調子がいい」と感じる日があったといい、いつも通り舞台後方から客席側に向かって走っていき、「ロンダートバック宙」を決……