ジャニーズに広がる支援の輪…背景にあった木村拓哉の信念|V6岡田准一主演 ザ・ファブル Blu-ray&DVD 12月25日発売 邦画…

ジャニーズに広がる支援の輪…背景にあった木村拓哉の信念

2019/10/04 06:00
9月22日、嵐の松本潤(36)、KAT-TUNの亀梨和也(33)、関ジャニ∞の丸山隆平(35)、NEWSの小山慶一郎(35)らジャニーズ事務所のタレント8人が、台風15号で被災した千葉県館山市をサプライズ訪問。キッチンカーでカレーの炊き出しを行った。松本らは、おそろいの黒のTシャツに黒いキャップをかぶって給仕。
嵐をはじめとして、被災者のためにすばやく行動を起こすジャニーズアイドルたち。実は、その背景には、木村拓哉(46)の多大なる影響があるという。
「もともとSMAPは『東日本大震災復興支援財団』の発起人の一人として、11年の8月に福島県いわき市や宮城県南三陸町、岩手県大船渡市で、手弁当で学校の体育館でトークショーや歌を披露。握手会も行うなど、被災地慰問を積極的に行っていました」
と語るのは、社会部記者。
「16年の熊本地震の際には、木村さんは支援活動をしたいと事務所に直訴したそうです。話し合いの結果、事務所が長年親交のある石原プロと合同という形で、熊本県益城町で行われた炊き出しに参加。舘ひろしさん、神田正輝さんら石原軍団の手ほどきを受け、木村さんは長瀬智也さんや岡田准一さんとともに1,500人分の焼きそばを調理しました」
昨夏の西日本豪雨の際、木村は再び事務所に支援活動をしたいと申し出たという。
「立ち直りかけてきた熊本が……

V6岡田准一主演『ザ・ファブル』Blu-ray&DVD、12月25日発売。邦画の限界を突破する史上最強のエンターテイ…

2019/10/04 00:00
©2019「ザ・ファブル」製作委員会
主人公ファブル=アキラには、多くの巨匠達に愛され、今や日本を代表する実力派俳優となった岡田准一が起用された。マンガ原作に初挑戦となった本作では、さらに磨きをかけた肉体とその俊敏性で、超絶アクションを存分に披露。加えて、ファイトコレオグラファーとして福士蒼汰扮するフードとの壮絶バトルをコーディネートしている。また、本作では、一般社会に必死で溶け込もうとするファブルの姿を、どこか滑稽に、そして親しみやすく演じ、演技の幅の広さも披露している。
監督はCM界でその名を轟かせ、本作が3本目の映像作品となる江口カン。そこに海外から招へいしたファイトコレオグラファーとして、『ボーン・アイデンティティー』『96時間』シリーズ等に関わる世界的アクション監督のアラン・フィグラルズが加わり、これまでの日本映画のものとは隔絶の感のあるバリエーション豊かなアクションシーンを完成させた。邦画の限界を突破する、まさに世界基準のアクション・エンターテイメントが誕生した。
<いま一番面白い>と話題のコミックの映画化にあたって、主演の岡田准一をはじめとする超豪華俳優が集結した。ファブルの相棒ヨウコには木村文乃、拉致されるバイト先の同僚ミサキに山本美月、ファブルのボスに佐藤浩市、ファブルにあこがれファブルとの対決を望む殺し屋フードに福士蒼汰、さ……