岡田准一の 白い巨塔 は尺不足? 見せ場の 総回診 …|V6 日本初3DホログラムAR作品が話題!新作TVC…|岡田准一主演映画 ザ・ファブル ×大川ぶくぶのコラボ…|他

岡田准一の「白い巨塔」は尺不足? 見せ場の「総回診」もサラッと終了

2019/06/07 11:30
 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「『白い巨塔』テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル」(5月22~26日21:00~)をウォッチした。
【こんな「総回診」は嫌だ…?カトリーヌあやこ氏による『白い巨塔』の画像がこちら】
*  *  *
 テレビ朝日開局60周年記念で5夜連続放送されたドラマスペシャル「白い巨塔」。主人公は、ご存知外科医・財前五郎だ。昭和版は田宮二郎、平成版は唐沢寿明が有名だけど、令和初の財前役は岡田准一
 新機軸で、「金もいらなきゃ女もいらぬ、あたしゃも少し背が欲しい」玉川カルテットな財前になるのかと思いきや、やっぱり金欲女欲あふれる男なのだった。
 でもね、田宮財前は全31話、唐沢財前が全21話なのに比べ、今回はたったの5話(1話自体は約90~130分と長いけど)。なんかもう早いんだ、話の運びが。
 教授選挙でゴタゴタして、やっと教授の座に就いたと思えば、医療ミスで遺族と裁判、敗訴、ガン発覚、死亡! さよなら財前、あっと言う間の全5話よ。
 財前と言えば、権力への執着を隠さず、野心ギラギラでのし上がろうとする男。なのに岡田財前のドヤ顔期間の短さったら。
「水戸黄門」の「控えおろう」くらい見せ場である、病院内大名行列的「財前教授の総回診です」シーンも、サラッと終了。……

V6、日本初3DホログラムAR作品が話題!新作TVCMには坂本昌行が出演中

2019/06/07 10:47
V6が6月5日に発売したダブルAサイドシングル「ある日願いが叶ったんだ/All For You」のセブンネットショッピング限定盤にはAR BOOKがCDに付随される。こちらは3Dホログラム技術を用いた日本初のARコンテンツとなっており、発売後、実際にARを試したファンの間でその内容が話題となっている。
今作の3Dホログラムを用いたAR技術は日本初ということで、今までのAR作品より、より精密でリアルな世界が体験出来るようになっている。
ARアプリを起動し、スマートフォンやタブレットを本にかざすことで、スマホ・タブレット越しの現実の空間にV6が登場し、V6のメンバーが本の世界から飛び出して動き出し、その世界をリアルに体感することが出来るスペシャルなコンテンツとなっている。リアルとバーチャルが融合し、絵本の中からV6が現れ、V6と共にストーリー展開を楽しむことができるのだ。
また本のストーリーは、読者が一緒に体験できる内容となっており新曲「ある日願いが叶ったんだ」の世界観に合わせた物語をストーリーテラーのようにV6メンバーの音声ナレーションと共に進行していく。本の中にはいくつかの質問が登場し、「Yes」か「No」で答えて進んでいくというユーザーそれぞれが楽しめるチャート式の展開となっている。
そこに、メン……

岡田准一主演映画『ザ・ファブル』×大川ぶくぶのコラボイラスト公開

2019/06/07 08:00
映画『ザ・ファブル』と大川ぶくぶによるコラボレーションイラストが公開された。
漫画『ポプテピピック』の作者として知られる大川ぶくぶ。コラボレーションイラストでは、ファブルと芸人・ジャッカル富岡が描かれている。原作のファンだという大川ぶくぶは、「感激や── これは原作ファンも楽しめるで──」とコメントしている。
加えて、村上純(しずる)、本作で貝沼役を演じた好井まさお(井下好井)、ムーディ勝山、吉川きっちょむ(ゲオルギー)らが語り合う特別映像「ファブル大好き芸人」が公開。さらにオフィシャルサイトには、原作のファンだという岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)、武井壮、叶美香らによるコメントが掲載されている。
岡野昭仁は「原作の大ファンですのでとても楽しみでしたが期待以上でした。狂気。狂気を帯びているんですよ。笑いの場面もアクションも豪華キャストの演技も、全部、狂気を帯びていて痺れました。最高の映画です!」とコメントしているほか、武井壮は「コイツはヤバい!誰でも倒せる戦闘能力を持ち、何故か愛される最強の男。オレの求める理想形がこの男、ファブルだ!」、叶美香は「原作漫画も好きなのですが、映画ならではのスピード感溢れるアクションと個性豊かな悪役の皆さんのパンチの利いた演技が楽しめました」、山中拓也は「シリアス……

【絶対見るべき超注目作!】岡田准一主演『ザ・ファブル』ひとあしお先に感想レポ【ネタバレなし】

2019/06/06 18:11
今月21日公開の邦画アクション傑作『ザ・ファブル』! 最高のアクションと最高の笑いが魅力の本作。そんな『ザ・ファブル』の見どころを一足お先に観てきた筆者が4ポイントに絞って徹底紹介します(`・ω・´)b これを読めば映画『ザ・ファブル』の魅力がわかるでしょう! ファブルって何者?『ザ・ファブル』のあらすじをチェック 予告編はこちら
映画の見どころに迫る前に、そもそも『ザ・ファブル』ってどんな話やねん!
ということで、まずはあらすじをチェック
STORY
どんな相手でも6秒以内に殺す。
“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会では誰もが「伝説」と恐れ、その存在の真偽さえ訝しがられる男。
“ファブル”を育てあげたボス(佐藤浩市)は、あまりにハイペースで仕事をこなし続ける彼に、ある指令を与える。
「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
ボスには絶対服従の彼は“佐藤アキラ”という偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹のフリをして大阪の街へ。
ボスのツテで真黒カンパニーの社長=海老原(安田顕)に世話になりながらも、
生まれて初めて、一般社会に溶け込もうと……