木村文乃に岡田准一が演技指導 とにかくセクシーに|田中圭 主演作同日公開の岡田准一に感謝 エンタメをも…|今週の激推シネマ: ザ・ファブル 岡田准一の超絶アク…|他

木村文乃に岡田准一が演技指導「とにかくセクシーに」

2021/06/19 15:17
女優・木村文乃(33歳)が、6月19日に放送された情報番組「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ系)に出演。映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の撮影で、V6岡田准一(40歳)から「セクシーに」「とにかくセクシーに」という演技指導を受けたと語った。
同作に出演した木村は、ファイトコレオグラファー(殺陣振付師)でもあった岡田のことを“岡田師範”と呼び、岡田のアドバイスや指導を受けたという。
木村が「『ちょっとね、おもしろいこと考えたんだ』と言って、ウキウキと(指導に)手をつけてくださって。たぶん、100回くらい『セクシーに』って言われ続けた」と話すと、岡田は「とにかくセクシーに、と。中学生男子が(格闘で)やられたいと思わないと、やっぱり映画ってそういうものじゃないですか。中学生男子じゃなくてもいいけど。できれば(アクションが終わった)その時に髪をかき上げてほしいっていう。そのぐらいのイメージなの、振り付けとしては」と熱弁する。
そして、アクションシーンの後、岡田に「よかったじゃん」と言われた木村は「岡田さんのその一言で帰りの車、もう号泣ですよ」と語った。

田中圭、主演作同日公開の岡田准一に感謝「エンタメをもっと盛り上げていかなきゃ」

2021/06/19 15:09
映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(6月18日公開)の公開記念舞台挨拶が19日に都内で行われ、田中圭、土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)、飯塚健監督が登場した。
同作は1998年長野五輪、スキージャンプ団体の金メダルを陰で支えた25人のテストジャンパーたちの知られざる感動秘話を映画化する。腰の故障により代表落選となったスキージャンパーの西方仁也(田中)が、競技前にジャンプ台に危険がないかを確かめ、競技中に雪が降った際には何度も飛んでジャンプ台の雪を踏み固めるテストジャンパーとなり、裏方から日本選手団を支えていく。
主演の田中は「今日改めて、『エンタメっていいな』と思いました。昨日、岡田准一くんが公開初日の舞台挨拶で『ヒノマルソウル』と僕の名前出してくれたりして」と感謝。18日に行われた映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の舞台挨拶では、映画『図書館戦争』シリーズで田中とバディを組んでいた岡田が、「今日は『ザ・ファブル』の公開、そして『ヒノマルソウル』もございます」と、同日公開の『ヒノマルソウル』についても宣伝していた。
田中は「太鳳ちゃんとも裕貴とも何年も共演して、ここで監督や郷敦や菜緒ちゃんと初めて現場をやらせてもらって、僕の音楽の番組に菜緒ちゃんが来てくれたりとか。作品は僕らの手を離れて皆さんに託されるんですけれ……

今週の激推シネマ:「ザ・ファブル」岡田准一の超絶アクション再び 「ヒノマルソウル」長野五輪テストジャンパーの物語

2021/06/19 09:13
 MANTANWEB編集部“激推し”作品を紹介する「今週の激推シネマ」。今回は、6月18日に公開された人気グループ「V6」の岡田准一さん主演の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(江口カン監督)、俳優の田中圭さん主演の映画「​ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」(飯塚健監督)を“激推し”する。
 ◇ザ・ファブル 殺さない殺し屋 原作は累計発行部数が900万部超の南勝久さんの人気同名マンガ(講談社)。伝説の殺し屋「ファブル」が、ボスの命令で殺人を封印。「佐藤アキラ」の偽名で暮らすものの、平和な街を脅かす事件に巻き込まれていく。2019年公開の実写映画第1作「ザ・ファブル」は激しいアクションシーンなどが話題となり、累計130万人以上を動員するヒット作となった。
 表向きは子供を守るNPO代表、裏では緻密な計画で若者を殺す危険な男・宇津帆(堤真一さん)が、すご腕の殺し屋・鈴木(安藤政信さん)と共に、かつて弟を殺した因縁の敵ファブルへ復讐(ふくしゅう)をもくろむ。
 前作から引き続き木村文乃さん、山本美月さん、佐藤二朗さんが出演するほか、新キャストとして平手友梨奈さんらが出演する。
 ◇​ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~ 「ヒノマルソウル」は、1994年のリレハンメル五輪スキージャンプ団体戦で惜しくも金メダルを逃し、長野五輪で日本代表を裏方とし……

V6岡田准一は平手友梨奈の“お父さん”? 前髪上げたヘアスタイルを勧めていた

2021/06/19 05:45
 V6の岡田准一(40)が18日、都内で行われた主演映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の公開初日舞台あいさつに出席した。岡田は、ともに登壇した平手友梨奈(19)に前髪を上げたヘアスタイルを勧めたことを明かし、撮影現場では平手の“お父さん”的存在だったエピソードも披露された。
 岡田は平手について、「きょう(2人で)ラジオ番組の収録をしたんですけど、そのとき(前)髪を下ろしていて。でも『髪を上げて顔を見せた方が明るくていいよ』と言ったんです」と秘話を披露。アドバイス通りおでこをガッツリ見せて登場した平手は「そうやって言われるの嫌だったんです」と普段のクールなイメージから一転、照れまくり。撮影現場では岡田が平手を娘のようにかわいがっていたといい「ご飯ちゃんと食べたか、とか、髪を上げろとか。ほとんどお父さんみたいになってました」とトークに花を咲かせた。
 コロナ禍による公開延期を経て、無事に封切りを迎えた今作。岡田は「ちょっとでも今日はいい1日だったなと思ってもらえるように僕らは作品を作ってます」と呼びかけた。

V6岡田准一に「ハリウッド進出」のススメ アクション評価はジャニーズNо.1!(東スポWeb)

2021/06/19 05:15
V6岡田准一に「ハリウッド進出」のススメ アクション評価はジャニーズNо.1!(東スポWeb) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース岡田准一、平手友梨奈のお父さんに!? 「ごはん食べなさい」同日公開の田中圭主演作にも言及  マイナビニュース岡田准一、平手友梨奈の「お父さんみたい」 映画「ザ・ファブル」続編公開、舞台あいさつ  時事通信岡田准一、同日公開ライバルの田中圭に塩送る「昔バディを組んでいて」  映画.com岡田准一、平手友梨奈に「髪の毛上げなさい」 “お父さん”っぷり明かす  クランクイン!Google ニュースですべての記事を見る

岡田准一、平手友梨奈のお父さんに!?「『ご飯食べなさい』『髪上げなさい』と言ってました」

2021/06/18 20:33
岡田准一、平手友梨奈のお父さんに!?「『ご飯食べなさい』『髪上げなさい』と言ってました」  モデルプレス

岡田准一「拍手で全力で伝えて」「ザ・ファブル」初有観客イベントに感謝!木村文乃には「セクシー!」連呼?

2021/06/18 20:01
岡田准一「拍手で全力で伝えて」「ザ・ファブル」初有観客イベントに感謝!木村文乃には「セクシー!」連呼?  モデルプレス

岡田准一、平手友梨奈の“お父さん”を自認 「『ご飯食べなさい』とか『髪の毛上げなさい』とか」

2021/06/18 19:56
岡田准一、平手友梨奈の“お父さん”を自認 「『ご飯食べなさい』とか『髪の毛上げなさい』とか」 | Daily News  Billboard JAPAN

岡田准一、平手友梨奈の意外な一面を明かし「お父さんみたいになってきたかも」(スポーツ報知)

2021/06/18 19:56
岡田准一、平手友梨奈の意外な一面を明かし「お父さんみたいになってきたかも」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

V6岡田准一 “お父さん”化 平手友梨奈に小言連発「髪の毛ちゃんと上げたほうがいいよ」

2021/06/18 19:25
左から江口カン監督、佐藤二朗、山本美月、木村文乃、岡田准一、堤真一、平手友梨奈、安藤政信 V6の岡田准一が18日、都内で行われた主演映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の公開初日舞台あいさつに、共演した堤真一、木村文乃、元欅坂46の平手友梨奈、佐藤二朗、江口カン監督らと参加した。
 2019年に公開された「ザ・ファブル」の最新作。「普通の生活」を送ろうと奮闘する、殺し屋休業中のファブル改め、佐藤アキラ(岡田)が極悪非道な男たちとのバトルを描くアクションストーリーだ。
 司会者から共演者の意外な素顔を聞かれた岡田はこの日、平手と共に出演したラジオの収録現場での話を明かした。岡田は「(平手が)髪の毛を下ろして、あまり顔が見えないようにしていたんです。ちゃんと上げてきたほうがいいよと言った」という。舞台あいさつで髪の毛を上げてきた平手を見て岡田は「いま全力で髪を上げていますね」言うと、平手は「その話、嫌だったんですよね」とポツリ。「ちゃんと言うことを聞きました」とはにかんだ。
 この岡田は撮影現場で、平手から「お父さん」と慕われていたという。岡田は「ごはんを食べなさいとか、髪の毛上げなさいとか、ずっとお父さんみたいなこと言っていました」と笑顔を見せた。

岡田准一、平手友梨奈の“父”を自負 髪型アドバイスにも従順「言うことを聞きました」:北海道新聞 どうしん電子版

2021/06/18 18:14
 人気グループ・V6岡田准一が18日、都内で行われた映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台あいさつに登壇した。今作で初共演となった女優・平手友梨奈について、同席した堤真一は「岡田くんは(平手の)お父さんみたいな状態だった」と振り返ると、岡田も「お父さんって呼ばれてる。『ご飯食べなさい』とか、『髪あげなさい』とか、お父さんです」と胸を張った。
【全身ショット】肩ちらり!キュートなキャミワンピースで登場した山本美月
 今作では、天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる殺し屋・通称“ファブル”を演じる岡田と、かつて彼が救えなかった車椅子の少女・ヒナコを演じる平手。「僕はそんなに一緒のシーンがなくて、堤さんの横にちょこんと座りながらコミュニケーションとられていたイメージですね」と明かす岡田に、堤は「最初は大丈夫かなって。緊張してたので話しかけるようにしてた。で、岡田くんと(平手が)撮影して別の週になったら、ほぼお父さんになってた。その頃には、親子関係がしっかり築かれていた」と感心した。
 そんな平手の意外な一面について、岡田は「平手さんはきょう、朝のラジオ収録では(前)髪を下ろしてたんです。悲しいことがあると、顔を見せたくないから髪を下ろしているみたい。収録の後に『あげたほうがいいよ』って言ったら、見てください。全力で上がってます……