なにわ男子 メンバーカラーのぬいぐるみで“なにわ男子…|井ノ原快彦 “息子”道枝駿佑との撮影終了に名残惜しさ…|結成25年のV6 誰もが 長くは続かないグループだろ…|他

なにわ男子、メンバーカラーのぬいぐるみで“なにわ男子”表現 AtoZで自己紹介

2020/10/24 12:49
 関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子が24日発売のテレビ情報誌『月刊ザテレビジョン』(KADOKAWA)で初表紙を飾った。勢いに乗る7人が、改めてAからZのキーワードでたっぷり自己紹介。メンバーカラーを身に着けたぬいぐるみで、各自の思う“なにわ男子”を表現してもらうコーナーも掲載される。
なにわ男子のテレビ出演歴
 好評連載「月刊『嵐』」は櫻井翔、松本潤による生け花企画。2人が5色の花材で“嵐”を表現している。直感重視の櫻井と緻密な松本、それぞれの仕上がりは必見。ベスト企画振り返り対談では、記憶力バツグンな、この2人ならではのトークが。「景色まで思い出せる」名企画とは?
 また、注目の秋ドラマから、松下洸平、髙橋海人ら目が離せない7人を厳選。渾身のキメ顔&プライベートに迫る一問一答も。ほか、配信ドラマ『BE LOVE』に出演する玉森裕太と宮田俊哉が登場。美麗なグラビアと衝撃シーン写真をちりばめ、ドラマの裏側を語る。待望の5人でのシングル発売が迫るSexy Zoneからは、佐藤勝利&松島聡コンビが。新曲へ、そして10周年へ懸ける熱い思いを語り合う。グラビアでは2人にカメラを渡し、撮り合ってもらったカットも掲載される。
 横浜流星による連載「流々自適」では、横浜が人生初、東京・新大久保へ。お店で韓国料理を堪能。草彅剛も久々の街ロケ……

井ノ原快彦、“息子”道枝駿佑との撮影終了に名残惜しさ「なんで離れなきゃいけないの?」

2020/10/24 12:00
 人気グループ・V6井ノ原快彦と関西ジャニーズJr.のなにわ男子・道枝駿佑が親子役を演じる映画『461個のおべんとう』(11月6日公開)の新場面写真が公開された。仲睦まじい2ショットからも感じられるように昨年10月から1ヶ月にわたる撮影期間中には本当の親子のように絆を深めた2人。井ノ原はクランクアップ時には、「なんで離れなきゃいけないの?」というほどの名残惜しさをにじませた。
【写真】舞台あいさつでは森七菜ら豪華キャスト陣が大集結!
 解禁されたのはシングルファーザーのミュージシャンで主人公の一樹(井ノ原)が高校入学が決まった虹輝(道枝)と、「3年間毎日おべんとうを作る」「3年間休まずに高校に通う」という親子の約束を交わす重要なシーン。本作が初共演となる2人は親子を演じる上で、コミュニケーションをとる時間を大事にしていたそう。
 井ノ原は、「息子役の道枝駿佑とは、毎日お昼ご飯を2人で食べていました。短い時間でしたが、親子に近づけたと思います」と語り、現場では緊張し、気を使って立っていた道枝に「座れよ。俺とお前の仲だろう」と、道枝の気持ちをほぐすように接していた。そして本作のエンディングでは息のあった親子セッションを披露しているが、撮影中にいつも2人で主題歌「Lookin’4」を口ずさみ、一緒に練習したという。
 また一方、道枝は「井ノ原……

結成25年のV6、誰もが「長くは続かないグループだろう」と思っていた6人が起こした奇跡に迫る!「GOETHE」12月号

2020/10/24 11:00
大特集では経営者51人が読む座右の漫画を紹介する。仕事に人生に立ち向かうビジネスパーソンが薦める作品とは? 人生を変えるかもしれない!? 漫画との出会いが待っている。
ビジネスパーソンのためのライフスタイル誌・GOETHE[ゲーテ]12月号が10月24日に発売。表紙を飾るのは、デビュー25周年のV6だ。今や転職は当たり前の時代。同じ会社に長く勤務したり、同じ仕事を続けるほうがもしかしたら稀かもしれない。そんな現在にあって、V6として勤続25年の坂本昌行、長野 博、井ノ原快彦、森田 剛、三宅 健、岡田准一の6人は、大人のグループとしての輝きを増している。6人が歩んできた軌跡と、6人だからこそ起こせた奇跡に迫った。
【巻頭特集】V6 25年のキセキ。6人が歩んできた軌跡、6人だから起こせた奇跡
1995年11月1日、「MUSIC FOR THE PEOPLE」で鮮烈なデビューを果たしたV6。最年長の坂本昌行は、当時24歳。最年少の岡田准一は14歳だった。年齢もジャニーズjr.歴もバラバラで、誰もが「長くは続かないグループだろう」と思っていたという。しかし、そんな予想とは裏腹に、リリースするCDは続々とヒット。結成10年目を過ぎたあたりから、それぞれの得意分野を活かしたソロ活動も積極的に行うようになった。もちろん25年もやっていれば、いい時期も悪い時……

V6“既婚者4人”も人気のワケと、ファンが結婚相手に送る「ありがとう」の愛言葉

2020/10/23 21:00
写真拡大
 デビュー以来、1人もメンバーが脱退せず、“冬の時代”も乗り越えたV6。私生活では、アイドルにとって最大の壁も乗り越えた。
【写真】森田剛が運動会に、井ノ原快彦が入学式に! 隣には美人妻が
「メンバー6人のうち4人が結婚しているんです。SMAPは木村拓哉さん、TOKIOは城島茂さんと国分太一さん、嵐は二宮和也さんと、各グループから結婚するのは1人か2人である中、V6は過半数が既婚者。それなのに、結婚しても人気が落ちません」(スポーツ紙記者)
イノッチがファンに結婚報告 2007年に、井ノ原快彦がゴールインの先陣を切った。
「1998年に日テレ系で放送されたドラマ『終わらない夏』で共演した瀬戸朝香さんと結婚しました。当時、開催されていたV6のツアー初日にファンの前で結婚を報告し、その後、瀬戸さんとそろって会見まで開きましたよ」(同・スポーツ紙記者)
 2009年に長男、2013年に長女が誕生し、子宝にも恵まれた。仕事で忙しい毎日でも、家庭を大切にしている。
「NHKの『あさイチ』に出演していたときは、仕事が終わってから急いで長男の入学式に駆けつけていました……

井ノ原快彦、25周年目で初めてV6のLINEグループを作ったワケとは?「プライベートで…」

2020/10/23 20:40
10月22日、フジテレビ系『VS嵐』にV6井ノ原快彦が出演した。
今年25周年を迎えたV6に対し、プライベートでのメンバー同士の交流について質問が飛ぶ場面があった。
井ノ原はこの質問に「今年初めて、ちゃんとみんなでグループのLINEを作ったっていう」と回答し、スタジオから「初めて!?」といった驚きの声が上がった。
また、「現場で会うじゃないですか?プライベートで会う必要が特になかったんですよね」と振り返ると、他の出演者から「トラブルのないグループやもんね」とコメントが飛び、井ノ原も「緊急で話し合うことは特になかった」と発言。周囲の笑いを誘っていた。