ロンブー淳 TOKIO松岡とサウナで遭遇 声かけられ…|国分太一&渡辺直美MC 世界くらべてみたら 新ティザ…|滝沢カレン 渋すぎる好みのタイプ告白に松岡昌宏と博多…

ロンブー淳、TOKIO松岡とサウナで遭遇「声かけられなかった」

2020/01/23 07:31
お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、18日に放送されたラジオ番組『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』(文化放送/毎週土曜13:00〜14:55)で、アイドルグループ・TOKIO松岡昌宏と偶然サウナで遭遇した過去を明かした。
この日、リスナーから募集したメールのテーマは、「サウナの思い出」。それを聞いた瞬間、「(テーマが)狭いな〜、ある!?」と疑問を呈したが、エピソードを話し始めた淳。
「サウナってさ。テレビが中に付いているところあるじゃない。で、中に入ってて、俺がおじさんに気付かれたんですよ。(テレビで)自分の番組が始まって、『これってどうなの?』って矢継ぎ早に質問されて、出たいのに出れないっていう(笑)」と振り返った。
さらに淳はサウナに関するエピソードを思い出し、「TOKIOの松岡くんがタオルよく巻くスタイルあるじゃん。あれで、中で少年ジャンプを読んでいるっていうのに遭遇した」と告白。
「なんかシワッシワになってる少年ジャンプを読んでいて、声かけられなかった」と述懐し、「(サウナの思い出は)いろいろありますね」と笑っていた。

国分太一&渡辺直美MC『世界くらべてみたら』新ティザースポット公開

2020/01/22 17:31
 『世界くらべてみたら』(TBS系)の新たなティザースポットが公開された。
 番組の新たなティザースポットでは、MCの国分太一、渡辺直美と外国人パネラー23人が、出身国の国旗の色を使った衣装を身にまとい、アニメ『まんが日本昔ばなし』のエンディングテーマ「にんげんっていいな」を歌いながら踊り、番組のテーマ「みんな違って、だいたい一緒。」を表している。
 番組に出演している世界各国の外国人パネラーは、出身国も、宗教も、肌の色もさまざま。そんな一人一人が持つ、ちょっとした違いを認めながら、みんなで仲良く言い合えるという番組の特徴を表現している。
 ティザースポットの収録当日は、この日のために特別に「出身国の国旗の色」がベースとなった衣装をコーディネート。収録中の出演者の動きは基本的にアドリブで、隣の人とハグしたり、お尻を突き合わせたり、はたまた突然、歌詞に合わせてでんぐり返しをしたりと自由すぎる彼らに、演出を担当するディレクターもタイミングが取れない状況に。すると、国分が「そろえようとしても無理だよ(笑)」とアドバイス。深夜の放送時から3年間彼らと接し、番組を仕切っている国分、そして渡辺が中心となりパネラーたちをまとめて順調に撮影が進んだ。
 1月22日(水)放送の2時間スペシャルは、スタジオゲストに千原ジュニア、山崎弘也(アンタッチャブル)、……

滝沢カレン、渋すぎる好みのタイプ告白に松岡昌宏と博多大吉がア然

2020/01/22 17:01
※画像は、『二軒目どうする?』公式サイトのスクリーンショット
1月18日放送の『二軒目どうする?』に、モデルでタレントの滝沢カレンが登場。デビューのきっかけを話したり、好きなタイプを告白したりするが、その独特な言い回しに松岡昌宏や博多大吉も思わずツッコんでいた。
滝沢「誰かの後ろを走っている男は嫌です」
滝沢は、女優の竹内結子にあこがれて芸能界を目指したが、最初はオーディションに落ちまくったそう。そこで「スカウトされようと、夏休みを全て使って渋谷のスクランブル交差点や原宿をずっと行ったり来たりしてたんです」と話す。そして「やっと声をかけてもらったんですが、とっても誰も知らない事務所だったんですけどそこに所属して」と独特な言い回しをして笑わせた後「雑誌の『Seventeen』(ミスセブンティーン2008)のオーディションを受けたら合格して、今はスターダスト(事務所)に移籍して、すごいいい人生でした」と振り返り、大吉から「偲ぶ会じゃないから」とツッコまれていた。
そして、好みのタイプを聞かれた滝沢は「小学生の時から変わらないんですけど、絶対足の速い人です」と即答し、「もし良い人が見つかったら、まず(過去に)リレーの選手だったかを絶対聞きます」と続けて笑わせる。「何かに間に合わない、という格好悪さが嫌なんです。新幹線に『俺足遅いから乗り遅れちゃ……