アートネイチャー 新増毛 MRP01(マープ ゼロ…|CM 桃編 好感度1位 城島茂さん出演 首都圏で全世…|ジャニーズへの忖度か?立川志らく グッとラック! に…|他

アートネイチャー、新増毛 『MRP01(マープ ゼロワン)』 9月20日(金)発売!太さで増やす、新技術。増毛1,0…

2019/09/21 12:40
[アートネイチャー] おなじみの城島茂さんをメインキャラクターに、今回は俳優、レポーターの阿部祐二さんが新CMに登場し、MRP01を初体験!

CM「桃編」好感度1位 城島茂さん出演、首都圏で全世代支持

2019/09/21 11:20
 県産農産物の魅力を発信するCMは2012(平成24)年度から45作品が制作されているが、1位獲得は初めて。
 調査はCM総合研究所(東京)が実施、首都圏のモニター視聴者ら150人が作品を評価した。
 桃編は城島茂さんがモモを丸かじりする姿を収め、共感を伝える場面などで使われる本県の方言「んだ・んだ」をリズミカルなBGMとして取り入れた。
 調査では主婦を中心に男女ほぼ全ての世代から支持を得ており、好感の要因として「商品にひかれた」「出演者」などの項目を挙げる回答が大半を占めた。
 松岡昌宏さんが出演した夏野菜編は男性を中心に支持を得て17位に入った。
 県産農産物は一部品目を除き、震災前の水準まで価格が回復していない。県は「消費者が本県産を求めれば、価格に反映させることができる。CM視聴が購買にもつながってほしい」(農産物流通課)としている。

ジャニーズへの忖度か?立川志らく『グッとラック!』に低視聴率狙いの噂…

2019/09/20 17:31
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 
長らく〝低迷〟が囁かれていた『TOKIO国分太一がMCを務めるTBS系朝の情報番組『ビビット』に代わり、落語家の立川志らくがMCの新番組『グッとラック!』が9月30日にスタートする。しかし、始まる前から他局はもちろん、TBS内からも失敗を予想する声ばかりが上がり、ついには「ジャニーズへの忖度番組」と揶揄されるまでになっているという。
前身番組の『いっぷく!』も含めると、国分は約5年半にわたってTBSの朝の顔として番組に出演し続けたが、視聴率は一向に上がらず、ついに打ち切りとなった。
「国分がレギュラーの深夜バラエティー『世界くらべてみたら』をゴールデンに昇格させるという条件で、ジャニーズに打ち切りを認めさせました。浮上の兆しが一切見えない『ビビット』を終わらせることができて、局の関係者はホッと胸をなで下ろしています」(TBS関係者)
国分の後を継ぐのは、同局昼の情報番組『ひるおび!』での鋭いコメントが人気となった志らくだが、前評判はかなり低いようだ。その理由は…、
「志らくからは全く〝朝〟という感じがしないからですよ。他の局は始まる前から『負けるわけがない!』と戦勝ムードだし、TBSを心配する余裕すら見せています」(テレビ雑誌編集者)
ハナから視聴率を取る気がない?
確かに、志らくが……

TOKIO長瀬智也の“錦戸後追い”報道にT氏の巧妙な仕掛け説

2019/09/20 17:30
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 
TOKIO』の長瀬智也が、今月いっぱいで事務所を辞める『関ジャニ∞』錦戸亮の〝後追い〟をするのではないかと『週刊新潮』9月19日号が報じ、大きな話題になっている。
「新潮がジャニーズの記事、それも特定の人間を出すときは、深いところに情報源を持っていることが多いのです。かつては中居正広と太いつながりがあり、木村拓哉の情報がいくらでも流れていた。だから『SMAP』解散に際して、木村をハブッた〝六本木焼き肉忘年会〟を新潮が実況中継しました。中居のリークだったといわれています」(芸能記者)
しかし、中居が稲垣吾郎らを裏切ったことで新潮とは断絶。同誌は中居を「カメレオン中居」と呼び、今度は徹底攻撃を始めた。
「驚いたのは昨年9月、中居の天敵とされる事務所の若き幹部T氏の単独インタビューを掲載したこと。お互いの利害が一致したのでしょう。インタビューでT氏に中居との不仲説をワザと聞いたのは、中居とは決別したという証しでしょう」(同・記者)
錦戸の件にしても新潮は、かなり早い段階から辞めることを断定調で書いていた。
「錦戸の前には、中居が〝逃げる準備〟をしていることも書いていますし、それらもT氏から出たといいます。T氏が〝追い込み〟情報を定期的に流していると評判です」(ジャニーズライター)
本来は”……

相葉雅紀と二宮和也は嵐の活動休止後に結婚か 事務所が迎える新たな局面

2019/09/20 17:13
 ジャニーズの激震は止まらない。ジャニーズJr.の謹慎処分に、関ジャニ∞の錦戸亮(34)の退社報道が相次ぐ中、来年に活動休止する嵐の二宮和也(36)に新たな動きだ。発売中の『女性自身』が、かねて噂の元フリーアナとの同棲をスタートさせたと報じたのだ。
 二宮は元フリーアナの伊藤綾子(38)との交際が報じられ、結婚間近とも伝えられてきた。「女性自身」は、二宮が今年3月に都心に約3億円のマンションを購入し、春先から伊藤と同棲を始めていると報じた。
 「伊藤はSNSで二宮との交際をたびたび“におわせた”ことでファンの評判はすこぶる悪い。彼女が引退したのも、こうした逆風を避け、結婚への地ならしを進めるためだと言われています」と週刊誌記者。
 さらに「二宮は、伊藤との結婚を認めてくれない事務所に対し、反発を強めていた。しかし、嵐が2020年末で活動休止となることで事情が変わってきた。アイドルという枠が外れることで、21年にも結婚するという意思を固めたそうです」と続ける。
 絶対的なカリスマだったジャニー喜多川氏が死去したことで、ジャニーズ事務所は新たな局面を迎えている。30代、40代のアイドルたちが自分の道を自分で歩もうとしているのだ。
 「錦戸の退社も、先に退社した渋谷すばるや赤西仁らのソロでの活動に触発された部分が大きい。TOKIOの長瀬智……