SixTONESは200Lもの降水量のなか… Mステ…|松村北斗 “エモい”表情を披露|SixTONES松村北斗 “エモい”表情を次々披露 …|他

SixTONESは200Lもの降水量のなか…『Mステ』伝統の“雨降らし演出”、水量TOP3のパフォーマンスを紹介

2021/01/15 12:05
1月15日(金)放送、2021年最初の『ミュージックステーション』は2時間スペシャル。Mステを彩ってきた豪華パフォーマンスとともに、2020年に“スゴい記録”を叩き出したヒット曲に迫る。
2020年にもっとも売れたCDランキングだけでなく、もっともカラオケで歌われた楽曲や、ヒットした映画の主題歌ランキングなども発表。
また、Mステ伝統の“雨降らし演出”のなかでもトップ3の水の量だったパフォーマンスを紹介。2020年のMステといえば「雨・水・風」と語るSixTONES。200リットルもの降水量のなかで、デビュー曲『Imitation Rain』を歌うというパフォーマンスのリハーサルでは、なんとマイクを何本か水没させて壊してしまったそう。
メンバーの髙地優吾はその後も何度かアンケート回答などで「ご迷惑をおかけしました」と謝ったと明かし、田中樹も「10年後、20年後にMステを振り返っても、この演出が出てくる!」というほど印象深いエピソードになったと話す。
さらに、LiSA、NiziU、瑛人、DISH//、森七菜、Creepy Nutsら2020年を賑わせたアーティストたちの「Mステ初登場シーン」も一挙プレイバック。
2020年の顔として活躍したアーティストの、初々しい表情をお届けする。
◆次世代を担うアーティストのパフォーマンス動画……

松村北斗、“エモい”表情を披露

2021/01/15 08:31
 人気グループ・SixTONES松村北斗が表紙を飾った、女性ファッション誌『ViVi』3月号特別版(講談社)の画像が公開された。
【画像】おなじみ”ジェシーの笑い声”も!SixTONESとKis-My-Ft2のボイス付きスタンプ
 昨年1月に待望のデビューした途端にヒット曲を連発、『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場、『オリコン年間ランキング2020』の「アーティスト別セールス部門」の「新人ランキング」で1位を獲得したSixTONES。そのメンバーとして活躍する松村は、俳優として1月期の日本テレビ系ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』に出演、さらに女優の森七菜と映画『ライアー×ライアー』のW主演を務める。
 そんな松村とViViの出会いは、今から2年半前。看板企画の一つ、「国宝級イケメン」へのランクインをきっかけに、「気になりすぎる男子」としてソロページに初登場した。それからあっという間にCDデビュー、ミリオンセラーを達成し、一躍スターダムへ駆け上がった“ほっくん”が、再びソロページ、しかも表紙で凱旋を果たした。
 今回の企画は「松村北斗さんて、どんな人だろう?」という会話からスタート。スタッフがリサーチをしていくなかで浮かび上がったキーワードは、「エモボーイ」。唯一無二の雰囲気と存在感をまとう松村に最高に合いそうだ、ということで、撮影は……

SixTONES松村北斗、“エモい”表情を次々披露 ソロで『ViVi』特別版表紙に

2021/01/15 08:05
 人気グループ・SixTONES松村北斗が表紙を飾った、女性ファッション誌『ViVi』3月号特別版(講談社)の画像が公開された。
【画像】おなじみ”ジェシーの笑い声”も!SixTONESとKis-My-Ft2のボイス付きスタンプ
 昨年1月に待望のデビューした途端にヒット曲を連発、『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場、『オリコン年間ランキング2020』の「アーティスト別セールス部門」の「新人ランキング」で1位を獲得したSixTONES。そのメンバーとして活躍する松村は、俳優として1月期の日本テレビ系ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』に出演、さらに女優の森七菜と映画『ライアー×ライアー』のW主演を務める。
 そんな松村とViViの出会いは、今から2年半前。看板企画の一つ、「国宝級イケメン」へのランクインをきっかけに、「気になりすぎる男子」としてソロページに初登場した。それからあっという間にCDデビュー、ミリオンセラーを達成し、一躍スターダムへ駆け上がった“ほっくん”が、再びソロページ、しかも表紙で凱旋を果たした。
 今回の企画は「松村北斗さんて、どんな人だろう?」という会話からスタート。スタッフがリサーチをしていくなかで浮かび上がったキーワードは、「エモボーイ」。唯一無二の雰囲気と存在感をまとう松村に最高に合いそうだ、ということで、撮影は……

谷まりあ「今までで一番絶好調」念願の『ViVi』初ソロ表紙 衣装は素肌にネックレス

2021/01/15 08:05
タレントでモデルの谷まりあが、専属モデルを務める女性ファッション誌『ViVi』3月号通常版(講談社)で、初めて単独カバーモデルを務めた。
 専属モデルになった時からソロで表紙を務めるのが夢で、撮影前日には、ずっと夢見てきたことがかなったうれしさで、これまでを振り返ってウルウルしたという谷。撮影当日は「今日のわたし、今までで一番絶好調だよ」と言ってスタジオ入りし、その輝きはこの1年ずっと一緒に撮影してきたスタッフチームから見ても史上最高の仕上がりだったという。
【写真】美ボディ披露で決意…退社&会社設立を報告した谷まりあ
 表紙は素肌にネックレスだけ、というシンプルながら圧倒的な存在感。実は彼女、自身の胸がずっとコンプレックスで、モデルとしては洋服が似合いづらい体型だと感じ隠すようにしてきた。ところが今回表紙と一緒に撮影したカバーストーリーでは一転、そんな胸元も思いきって露出。あまりの輝きに、せっかくだからトライしてみようと、打ち合わせ当初の予定にはなかったカットの撮影になった。
 また、同号の特別版の表紙を飾ったのは、人気グループ・SixTONES松村北斗。誌面には松村のほかKing & Prince、松田元太(Travis Japan)、井上瑞稀(HiHi Jets)、金指一世(美 少年)、中村嶺亜(7 MEN 侍)などが登場する。

SixTONES松村北斗、“ほっくんの恋の基準”深堀り「ViVi」初表紙

2021/01/15 08:00
松村北斗「ViVi」初表紙松村と同誌の出会いは、2年半前。看板企画の1つ「国宝級イケメン」へのランクインをきっかけに、「気になりすぎる男子」としてソロページを組んだ。それからあっという間にCDデビュー、ミリオンセラーを達成し、一躍スターダムへ駆け上がった“ほっくん”が、女優の森七菜とのW主演映画『ライアー×ライアー』(2月19日公開)をひっさげて、再びのソロページで、しかも表紙で同誌に帰ってきた。
松村北斗さんって、どんな人だろう?」…企画のスタートはそんな会話から始まった。スタッフがリサーチをしていくなかで浮かび上がったキーワードは、「エモボーイ」。唯一無二の雰囲気と存在感を纏う松村に、最高に合いそうだ!ということで、撮影は「エモーショナル」や「センチメンタル」をテーマに敢行。
大きめのジャケットを着こなすスタイルと、ゆるっとしたカーディガンスタイル。さすがファッション好きを公言する松村、着こなしが早く、ポージングや目線も驚くほど完璧。色気かと思いきや男気も感じられ…撮影陣も息を飲んだ。
誌面では思わず触れたくなるような、どことなく切ない雰囲気のビジュアルに。本人にこのテーマを撮影後に明かしてみると、「たしかに2020年は、エモーショナルな瞬間が多かったかもしれないですね」と語ってくれた。
“ほっくんの恋の基準”とは?インタビューでは……

『忍ジャニ参上!未来への戦い』TV初放送決定 ジャニーズWEST、King & Princeメンバーら出演

2021/01/15 00:05
 人気グループ・ジャニーズWESTの重岡大毅、小瀧望、神山智洋、King & Princeの平野紫耀、Snow Manの向井康二らが2014年に出演した映画『忍ジャニ参上!未来への戦い』が、28日の午後11時から時代劇専門チャンネルにてテレビ初放送されることがわかった。今をときめく彼らのジャニーズJr.時代や若き日の勇姿が蘇る。
【場面カット】今をときめくジャニーズたちが多数出演
 今作にはこの5人のほかにも、SixTONES森本慎太郎京本大我、King & Princeの永瀬廉、なにわ男子(関西ジャニーズJr.)の大西流星、ジャニーズWESTの中間淳太 桐山照史らが今をときめく人気者たちが多数参戦し、江戸時代を舞台にした笑いと涙と友情の忍者アクション・エンタテインメントを描く。エンディングテーマはジャニーズWESTによる「バンザイ夢マンサイ!」。
 みどころはコミカルな中にも若き日の彼らの夢を背負ったキラキラと輝く姿。そして身体能力の高さを生かし、ほぼノースタントで撮影したというアクションシーンも満載だ。さらに父・京本政樹と、息子・京本大我の親子共演など、ベテラン俳優陣との共演も注目ポイントとなっている。
 なお、再放送は2月5日の深夜1時から、2月22日の午後11時からとなっている。