二宮和也 セクゾ・菊池風磨のメッセを既読無視したワケ|田中みな実 中島健人も…4月期ドラマの売りになるはずの濡れ場が 接触濃厚 で…

二宮和也、セクゾ・菊池風磨のメッセを既読無視したワケ

2020/04/12 07:19
4月5日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)に、SexyZoneの菊池風磨(25)が出演。嵐の二宮和…...

田中みな実、中島健人も…4月期ドラマの売りになるはずの濡れ場が「接触濃厚」 で完全消滅

2020/04/12 06:30
田中みな実 これまで視聴率に一喜一憂していきたテレビ業界だが、この春から新たな指標が誕生し、番組作りに大きな影響を与えそうだ。テレビ関係者が言う。
「ビデオリサーチが行っている視聴率調査がリニューアルし、全国で『個人視聴率』が導入されました。これまでテレビ各局は目先の世帯視聴率を求めて、高齢層向けの番組を作ってきた。しかし、多くのスポンサー企業がターゲットにしていのは若年層。個人視聴率がわかれば、よりピンポイントに商品を訴求できるようになる。当然、テレビ側も広告収入増を狙い、若年層の視聴者層を掘り起すよう番組のキャスティングや内容をシフトチェンジするようになる。今後は大御所タレントの出番が減り、恋愛ドラマが増えると予想されます」
 こうした流れを受けてか、各局とも4月期のドラマでは恋愛要素を盛り込み、若者を囲い込もうとしたようだ。しかし、件の感染拡大により、キスシーンや抱擁、濡れ場は“濃厚接触”となってしまうことになり、台本からカットされることになりそうだという。
「三浦翔平と田中みな実、安斉かれんの濡れ場への期待がかかっていた『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)、中島健人と平野紫耀がダブル主演し、吉瀬美智子と妄想の中でのキスシーンがNGになった『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)、多部未華子と大森南朋や瀬戸康史らとのキスシー……