Sexy Zoneデビュー9周年で大人のグループに!…|Sexy Zone 最新アルバム POP × STE…|Sexy Zone・菊池風磨 “弾き語り女子”に弱い…|他

Sexy Zoneデビュー9周年で大人のグループに! 導いたのは「ファンの熱量」だった?

2020/02/11 11:30
 デビューから9年を迎えたアイドルグループ、Sexy ZoneがAERAに登場。地道に築いてきたファンとの絆と、これまでの歩みについて、話を聞いた。AERA 2020年2月17日号に掲載された記事を紹介する。
【写真】カッコいい!Sexy Zoneが表紙を飾ったAERAはコチラ
*  *  *
 大量の花を背負い、ポーズを決める彼らのなんと美しいこと。デビュー当時、平均年齢14.4歳だった少年たちは、9年の時を経て大人のグループへと成長した。撮影を終えた中島健人(25)はこう語る。
「バレンタインデー前というタイミングでAERAさんの表紙を飾れて光栄です。蜷川(実花)さんに撮ってもらうのは夢だった。気づけば、咲かされてました」
 夢を叶えたのはファンの力も大きい。中島はその思いをラジオなどでも語っていたが、それを知ったファンがツイッターで蜷川本人にプレゼン大会を繰り広げ、間を取り持ったのだ。
 そんな熱いファンの動きを、メンバーの佐藤勝利(23)は「ケンティ(中島)の影響」と分析する。中島は2年前からブログ「KenTeaTime」を毎日更新し、日々の思いを「#KTT」などのハッシュタグとともに発信してきた。ファンもそのタグを使うことで間接的な交流が深まり、昨年秋ごろからは「#MステはSexyだ」「#ジャイアント麒麟GOOD」な……

Sexy Zone、最新アルバム「POP × STEP!?」が8作連続・通算8作目の1位(スポーツ報知)

2020/02/11 04:00
 Sexy Zoneの最新アルバム「POP × STEP!?」が、初週売上13.1万枚を記録し、17日付の最新オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3日~9日)で初登場1位を獲得。これで1stアルバム「one Sexy Zone」(2012年11月発売)から8作連続、通算8作目の1位となった。
 本作は、「ポップス」がコンセプトの7thオリジナルアルバム。「AOKI フレッシャーズ」CMタイアップソングになった「極東DANCE」や「コーセーコスメポート『ソフティモ』」のCMソングに起用された「Honey Honey」、メンバーの佐藤勝利(23)とKing&Prince・高橋海人(20)が共演し、映画やテレビドラマ、配信ドラマの3媒体それぞれでオリジナルストーリーが製作された「ブラック校則」(松竹、日本テレビ系、Hulu)の主題歌「麒麟の子」などの大型タイアップを含む全16曲を収録している。
 なおSexy Zoneは、3月14日の福井・サンドーム福井から全国ツアー「Sexy Zone POP × STEP!? TOUR 2020」を開催する。

Sexy Zone菊池風磨「“弾き語り女子”に弱いんです」SNSで新しい才能をリサーチ中?(TOKYO FM+)

2020/02/10 17:14
【第3位】美味しいハンバーグ
【第2位】「山里亮太の1024」
【第1位】kojikoji
──第3位は「美味しいハンバーグ」!
菊池:お弁当屋さんのハンバーグなんですけど、美味しいのに低脂質で高タンパクのヘルシーなハンバーグに出会ったんです。リハーサルのときによく食べていますね。
──自分で料理を作ったりすることはありますか?
菊池:カレーやオムライス、ハンバーグとか簡単なものを作ることはあります。
──続いて、第2位は「山里亮太の1024」。こちらはどんなところに感動したのですか?
菊池:今、南海キャンディーズの山里さんが下北沢の本多劇場で舞台をやられているんですね。その舞台の演出が「(TOKYO FMの番組)Skyrocket Company」で本部長をされている、家城啓之(マンボウやしろ)さんなんです。初日に観劇させてもらったんですけど、めちゃくちゃ感動したんです! “山里さんと家城さんの悪いところが出ているなぁ”って思いましたね(笑)。なので、エッジがすごく効いていて、ずっと攻めたことをしていました。それがすごく好きな世界観でしたね。
──お笑いは好きなんですか?
菊池:お笑いは好きです! 小さいライブハウスでやっているお笑いライブとかも観に行ったりしたことがあります。
──ライブの後は……

乃木坂46が理想の妄想バレンタインを実演! 「乃木坂工事中」が視聴熱デイリー1位を獲得(ザテレビジョン)

2020/02/10 16:30
WEBサイト ザテレビジョンでは、2月9日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。
【画像を見る】1位の「乃木坂工事中」では久保史緒里、嘉喜遥香、早川聖来、筒井あやめ、梅澤美波、田村真佑の妄想を実演
■ 1位「乃木坂工事中」(毎週日曜夜0:00-0:30、テレビ東京系)7045pt
2月9日の放送は「妄想グランプリ2020」を実施。バレンタインデー直前ということで、乃木坂46メンバーたちが妄想した理想のバレンタインを台本化してVTRを製作。演出、選曲、配役などもメンバー自身が行った。
今回エントリーしたのは久保史緒里、嘉喜遥香、早川聖来、筒井あやめ、梅澤美波、田村真佑の6人。妄想恋愛の相手役には山下美月、高山一実、松村沙友理、岩本蓮加、伊藤純奈、白石麻衣がふんした。
最優秀作品に輝いたのは、岩本を相手役とした筒井。図書委員の岩本に渡されたしおりの裏に「好きです。」と書かれており、筒井は「うれしいよ」と返事。授業が始まるチャイムがなると、筒井は「一緒に行こう」と手を差し出し、岩本の人差し指をぎゅっと握って教室に向かうというキュンとさせるストーリーだった。
指一本で手をつなぐという演出について筒井は「(相手は)モジモジタイプの子なので、最初から全部の指は…」と、あえての距離感だったことを明かした。
公式……