橋本環奈がMC陣と爆笑トークで壊れる!? しゃべくり…|コロチキと鬼越トマホークが再現VTR出演 最新詐欺の…|まもなく全員成人のSexy Zone デビューから9…|他

橋本環奈がMC陣と爆笑トークで壊れる!?「しゃべくり007」

2020/02/03 12:40
テレビ
松嶋菜々子、“吉田茂”笑福亭鶴瓶を支える元芸者に「アメリカに負けなかった男」 竹内涼真の迫真演技に「号泣」「ピカイチ」の声…“新たな歴史”に衝撃も「テセウスの船」3話 中島健人『ワンハリ』あの女優のシーンを再現? もぐもぐタイムも「アカデミー賞スペシャル動画」公開 編集部にメッセージを送る
「ネプチューン」「くりぃむしちゅー」「チュートリアル」がMCを担当する「しゃべくり007」の2月3日(月)放送回に、女優の橋本環奈がゲスト出演。“JKの神”橋本さんが3組の芸人たちと絡んで壊れまくる!?
幼い頃から女優になりたかったという橋本さんは地元福岡の事務所に所属し、是枝裕和監督の『奇跡』や、地元のCMやTVなどに出演。ご当地アイドル「Rev. from DVL」に参加していた2013年に、イベントで撮影された画像がネットで“奇跡の1枚”として拡散。全国から熱い視線が注がれると、翌年1月には「an・an」の表紙に登場。2月には日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演するなど、一躍ブレイクする。
その後は女優業を本格化させ、2015年には『暗殺教室』に出演。翌2016年には映画初主演作となる『セーラー服と機関銃-卒業-』が公開。その翌年には佐藤勝利との共演で話題を呼んだ『ハルチカ』に人気コミックを映画化した……

コロチキと鬼越トマホークが再現VTR出演、最新詐欺の手口紹介

2020/02/03 12:15
明日2月4日(火)放送の「この差って何ですか?」(TBS・MBS系)に、おかずクラブがスタジオのパネラーゲスト、コロコロチキチキペッパーズ、鬼越トマホークがVTRゲストとして出演する。
今回のテーマは「だまされる人とだまされない人の差」。オリンピックチケットを入手したい人の心理に付け込んだ詐欺など、悪質な最新詐欺への注意は誰しもが欠かせない。そこでコロチキと鬼越は、さまざまな最新詐欺の手口が紹介される再現VTRに登場する。MCの加藤浩次が「これは俺でもだまされてしまうかも」とつぶやく場面も。

まもなく全員成人のSexy Zone デビューから9年目の変化とは(女性自身)

2020/02/03 11:03
2月5日に7枚目のオリジナルアルバム『POP×STEP!?』が発売。そして、3月に最年少のマリウス葉が20歳に! ’11年に平均年齢14.2歳でデビューしたSexy Zoneが、9年目に入ったいま、大人のグループに進化しつつある。そんな彼らに話を聞きました。
ーーデビュー当時から変わったところ、変わらないところは
中島健人(26、以下・中島)「変わったところは……ちょっとね、すぐ眠くなる(笑)」
佐藤勝利(23、以下・佐藤)「年だからとか言うなよ~(笑)」
中島「なんでかっていうと昔より忙しいっていう。考えることが多くなって。だからなんか眠くなる」
佐藤「僕は、10代のほうが無尽蔵に元気だった。変わってないのは、嘘つかないとか、そういうポリシーとかですかね」
中島「変わってないのは、やっぱりいつまでも夢があるとこじゃない?」
マリウス葉(19、以下・マリウス)「僕は身長がデビューのとき154センチだったのが、今は183センチまで伸びました」
菊池風磨(24、以下・菊池)「昔はマリウスは膝に乗ってきたりしてたけど、今はもう物理的に重くて無理だね(笑)。でもマリウスは気持ち的な部分は変わってないよね?」
マリウス「膝の上はもう乗っかってないですけど、気持ちはもう、常に乗っかってます。みんなに甘えちゃうところは変わ……

『ゴチ』中島健人が復帰!? NEWS増田の“ポンコツ”に現場でタメ息…

2020/02/03 10:32
今年から『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の看板企画「グルメチキンレース ゴチになります!」新レギュラーを務めている『NEWS』の増田貴久。しかし、就任1カ月とはいえ、その活躍はイマイチの状態が続いている。
「増田は何を食べても、コメントの9割が『おいしい』か『うまい』。ファンのみならず自身でも自虐するほど食リポがヘタで、テレビではどれだけ不得意かを検証するロケも行われたほどです。加えてキャラは真面目で前に出るタイプではないので、『ゴチ』就任発表時、ファンの間では『レギュラーが務まるのか』と心配の声が続出。まだ1カ月しかたっていないので判断するには時期尚早ですが、今のところ、その心配は的中している状況にありますね」(ジャニーズライター)
一方、前任者だった後輩『Sexy Zone中島健人は、キザなキャラやグループ名にかけた一発ギャグのようなフレーズが出演者に大ウケ。『ナインティナイン』はじめレギュラー陣が「セクシー」を使うことも多く、絡み役としても、岡村隆史と『千鳥』ノブに匹敵する有能な盛り上げ要員だった。
ミニコーナーで中島が番組復帰?その爪痕はクビ後も残っており、2018年からレギュラー出演している田中圭は毎週、中島の名前を口に。「セクシーサンキュー」「セクシーストップ」といった中島の持ちネタを使用する他、最新1月30日の放送回……