J-POPシングル ウィークリーTOP30 発表 1位は嵐 BRAVE 予約1位はSexy Zone 麒麟の子 …

「J-POPシングル ウィークリーTOP30」発表。1位は嵐『BRAVE』、予約1位はSexy Zone『麒麟の子 …

2019/09/17 18:00
TOWER RECORDS ONLINE「J-POPシングル ウィークリーTOP30」(2019年9月16日付)が発表され、1位に嵐『BRAVE』、予約1位にはSexy Zone『麒麟の子 / Honey Honey』が栄冠に輝いた。
ウィークリー予約TOP30では、嵐『BRAVE』が1位を獲得した。表題曲は「日本テレビ系ラグビー2019 イメージソング」に起用されており、男っぽさ、雄々しさが全面に出たメロディと歌詞の中にも、サビでは突き抜けた爽快感がほとばしる楽曲となっている。またシングルとしては2016年発売の“Daylight”以来久々に櫻井翔がラップを書き下ろした。
同ランキングの2位には、米津玄師『馬と鹿』、3位には乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』がそれぞれランクインしている。
ウィークリー予約TOP30では、Sexy Zone『麒麟の子 / Honey Honey』が1位を獲得した。前作に続き両A面でリリースされる本作。収録曲の“麒麟の子”は、メンバーの佐藤勝利が主演を務める映画『ブラック校則』の主題歌に起用されており、「現状を打破して自由を掴もう」というリアルなメッセージと力強いサウンドが特徴的な楽曲となっている。なお、本作の初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤(初回仕様)を同時購入すると、特典として「「麒麟の子 / Ho……