大野智 仲良しアピールの後輩・中島健人に 連絡先を教…|嵐・大野智 9年ぶりゴチバトル参戦 Sexy Zon…|嵐・大野智がゴチ参戦!中島健人 ツッコミどころだらけ…|他

大野智、仲良しアピールの後輩・中島健人に「連絡先を教えたくない」

2019/08/22 15:00
アイドルグループ・嵐の大野智が、きょう22日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜19:56~)で、人気企画「ゴチになります!」に9年ぶりに参戦する。
(左から)中島健人、大野智、岡村隆史=日本テレビ提供
今回の舞台は、ジャパニーズ&高級フレンチが味わえる銀座の高級レストラン・アルジェント。前回は5位というギリギリの成績だった大野は「いろんなおいしいもの食べてきた」とリベンジを誓う。
しかし、大野の食遍歴には少なくない偏りが判明。さらに、普通は使わない“あるモノ”をご飯にかけるのが好きということが発覚し、田中圭が試食すると思わず苦笑いしてしまう。
最初からおぼつかない大野だが、ここまで誰1人ビリになったことがない、嵐メンバーの不敗神話は、ついに終止符が打たれてしまうのか…。
ジャニーズ事務所後輩であるSexy Zone中島健人は、大野のことを唯一「サトちゃん」と呼ぶほど仲がいいことをアピール。ところが、実は大野の連絡先を教えてもらってないことが判明する。大野は、中島の積極的すぎる態度に引き気味の様子で、この日も、楽屋にあいさつに来た中島にお怒り気味? 「やっぱり連絡先を教えたくない」と言い切るが、一体何があったのか。
今回は「ある日の24時間SP」と題し、それぞれのプライベートのヒミツを……

嵐・大野智、9年ぶりゴチバトル参戦 Sexy Zone中島健人に“お怒り”気味?

2019/08/22 15:00
トレンドPR 長崎「ハウステンボス」を1泊2日でたっぷり満喫!女子旅散策コース <奥野壮インタビュー>「仮面ライダージオウ」オーディションの裏話&プライベートな一面明かす 「人生に欠かせないもの」とは 買い物・グルメ・カフェ全部楽しむ!欲張り女子の韓国旅<2泊3日> 1ヶ月5,300円でヘッドスパ&キャビテーションも!凄すぎるエステがあった<体験レポ> ムダ毛は一生はえ続けるって本当?通い放題の全身脱毛がヤバ過ぎる! 男性が「たまらなく、したい」0.2秒でイチャイチャしたくなる隠しワザ シカゴ旅行で欠かせない!定番観光地を楫真梨子&保坂玲奈が女子旅 知らないなんて損してる!?ファミリーで楽……

嵐・大野智がゴチ参戦!中島健人、ツッコミどころだらけの1日にノブ&岡村が苦言も『ぐるナイ』

2019/08/22 06:30
メイン司会のナインティナインが毎回さまざまな企画に挑むバラエティ『ぐるぐるナインティナイン』。2019年8月22日(木)放送分[日本テレビ系 19:56〜20:54]では、「ゴチになります!20」をオンエア。VIPチャレンジャーに嵐・大野智を迎え、銀座の高級フランス料理店で美食バトルを展開する。
ゴチメンバーとゲストが高級レストランで値段を見ずに各自料理を注文し、「番組が設定した金額」にどれだけ近付けることができるかを競う「ゴチ20」。今回参戦するのは嵐のリーダー大野智だ。大野と自称“仲良し”のレギュラー・中島健人Sexy Zone)だが、いまだ知らないという連絡先をゲットするべく奮闘するが…。さらに、大野を怒らせた楽屋挨拶での失態とは?はたして、2人の間に横たわる深い溝は埋まるのか?
また、出演者たちの私生活を探るべく24時間の過ごし方を紹介。土屋太鳳の酒店での“謎の行動”を拒否した大野。その、アイドルらしからぬ習慣に岡村は?また、田中圭の驚愕の生活スタイル、中島のツッコミどころ満載の1日が明らかに。中島の、自身を追い詰める行動に岡村が呈した苦言とは?
さらに、大野が1日の運勢を決める珍運試し。その結果がゴチの命運を分けるのか!?
■出演 ……

Sexy Zone中島健人菊池風磨:「anan」バディ特集で表紙&グラビア

2019/08/21 20:31
 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと菊池風磨さんが8月28日発売の女性誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)の2165号の表紙に登場。同号は「バディ」特集で、“ふまけん”の愛称で呼ばれ、ステージで対になってパートを担当する「シンメ」として絶大なる人気を誇る中島さんと菊池さんが、白と黒の衣装に身を包んで肩を組む姿を披露している。
 中島さんと菊池さんは、「相棒・宿敵・戦友」の三つの世界をテーマに撮影された12ページにわたるグラビアページにも登場。ソロインタビューでは、相性特集にちなみ、人との距離の詰め方や相性がいいタイプのほか、お互いの相性についても直撃。さらに対談では、出会った当初からこれまでと、これからの展望についても語っている。
 誌面で中島さんは「いろんな時期を越えて、他の誰とでもない、ふたりだけの歴史をリアルな人間模様として物語れるのが、菊池と僕」と語り、菊池さんは「11年間もずっと一緒にいると、曲がかかって15秒もすれば、今日の中島の状態が分かる」と明かしている。
 同号の特集タイトルは「相性(バディ)の化学反応」で、1対1の人間関係にフォーカスした相性を特集する。有名人のインタビューや専門家によるアドバイスのほか、各分野の“伝説の相棒”などさまざまな角度からバディーの奇跡に迫る。「King & Prince」の……