堂本剛(ENDRECHERI)“パニック障害”がテー…|アオハルTV レギュラー放送終了 約7ヶ月で番組に幕|Sexy Zone中島健人&菊池風磨 11年間ずっと…|他

堂本剛(ENDRECHERI)“パニック障害”がテーマの新曲は、岩橋玄樹・松島聡に向けた応援ソングか

2019/08/19 09:05
 堂本剛が今月14日、ENDRECHERI名義としてのニューアルバム『NARALIEN』をリリースした。
昨年リリースの前作『HYBRID FUNK』以上に、堂本剛が追求してきた「ファンク」が詰まった一作となっているが、なかでも注目したいのは「Pani9 disorder man」と題された曲。これは「パニック障害」をテーマにした曲なのだ。
「Pani9 disorder man」で堂本剛はこのように歌っている。
<Scream!!!!
もう1万日経とうとしている迷惑な調べ
Scream!!!!
この雑音で目眩踊って揺れて廻れ>
<理解ある時代に出逢ってたら もっと一緒に愛撫出来たろうに
理解ある時代に出逢ってたら もっと一緒に愛撫出来たろうに
君がこの揺れ乗ってく果てに宇宙で煌めく塵に成るように合唱祭>
堂本剛は2003年にパニック障害を患っていることを告白した。その際には、精神的な不調によって自殺念慮を抱いていた時期まであったことを明かしている。
この曲で彼は、パニック障害を患った人たちに対し、焦って治そうとするのではなく、「病と共に生きる」といった長い目で治療に取り組むよう歌っている。
また、昨今ではだいぶ変化してきたとはいえ、まだ日本社会では精神的な不調を周囲に明かすことには躊躇する……

『アオハルTV』レギュラー放送終了 約7ヶ月で番組に幕

2019/08/19 00:04
 タレントのヒロミがMCを務めるフジテレビ系バラエティー『アオハルTV』(毎週日曜 後9:00~9:54)が18日をもってレギュラー放送の最終回を迎えた。今年の1月スタートから約7ヶ月で終了となった。
【写真】ビビる大木、DAIGOらもレギュラー出演
 同番組は『青春アオハルTV』(2018年4月27日)、『アオハルTV』(18年9月20日)と2度の深夜特番を経て、レギュラー化。「何かに一生懸命な人=アオハル(青春)な人」を発掘、紹介するバラエティーで、同局において『日9』でレギュラーバラエティーが放送されるのは、およそ3年半ぶり。ヒロミが同局のゴールデンタイム(午後7時~10時)のレギュラー番組で単独MCを務めるのは、30年を超える芸能生活で初だった。
 最終回ではMCのヒロミをはじめ、Sexy Zone佐藤勝利菊池風磨、ビビる大木、DAIGOらレギュラー陣とゲストの小島瑠璃子が、大自然でキャンプを体験。ラストにキャンプの火を囲みながらヒロミが「また会えたらアオハルみてください!」と呼びかけていた。
 なお、今後の特番予定などについて同局広報は「番組編成の詳細はお答えしておりません」としている。
Sexy Zone佐藤勝利、女子高生66人とコラボ「本当に感動します」
Sexy Zone、冠番組第4弾で60時間“極限合……

Sexy Zone中島健人菊池風磨、11年間ずっと一緒の“ふまけん”が『anan』表紙&グラビア

2019/08/19 00:02
Sexy Zone中島健人菊池風磨が、2019年8月28日に発売となる『anan』の表紙を飾る.

Sexy Zone“ふまけん”中島健人菊池風磨、11年間の切磋琢磨を赤裸々トーク

2019/08/19 00:00
 Sexy Zone中島健人菊池風磨が、8月28日発売の女性グラビア誌「anan」2165号「相性(バディ)の化学反応」特集(マガジンハウス)の表紙や巻頭グラビア、ソロインタビューなどに登場する。 - クランクイン!は、映画、TVドラマ、海外ドラマ、アニメ、コミック、海外セレブ・ゴシップ、イベントの最新情報をお届けする総合エンタメニュースサイトです。

Sexy Zone“ふまけん”コンビが『anan』バディ特集表紙

2019/08/19 00:00
 人気グループ・Sexy Zone中島健人菊池風磨が28日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス刊)で表紙を飾っている。ステージで対になってパートを担当する『シンメ』(※シンメトリーの略)として人気を誇る、通称“ふまけん”コンビ。同時期にジャニーズ事務所に入所、グループデビューを経て、少年から青年へと11年間にわたり切磋琢磨してきた唯一無二の関係を持つ2人が“バディ”特集である今号の表紙と12ページの巻頭グラビアを展開する。
Sexy Zoneのテレビ出演歴
 相棒、宿敵、戦友という3つの世界から表現する巻頭グラビアでは『Scene1』ではセクシーでワイルドな雰囲気で登場。肩を並べて登場する最強感、胸ぐらをつかんで一触即発の緊張感、そしてお互いを認め合う一体感といったエモーショナルな瞬間を切り取る。『Scene2』では打って変わって、白と黒の衣装に身を包み、魂が震えるような宿敵を披露。胸元のタイを引き寄せたり、相手を捕らえてほくそ笑むなど、圧倒的な美の競演をみせつける。
 そして『Scene3』は、未来への更なる一歩を共に踏み出すような、躍動感に溢れるショットに。軽やかにコートを翻しながら、でも着実に夢へと向かって突き進む熱き姿をとらえている。ソロインタビューでは、相性特集にちなみ、人との距離の詰め方や相性がいいタイプについ……