東山紀之 ダウンタウンから“質問攻め” 城島茂や中島健人のタレコミで素顔が明ら…|道枝駿佑 舞台初主演 次に繋げていきたい 10代の ロミオとジュリエット

東山紀之、ダウンタウンから“質問攻め” 城島茂や中島健人のタレコミで素顔が明らかに

2021/01/07 15:00
 東山紀之と人気バンド「MY FIRST STORY」のHiroが8日に放送されるフジテレビ系「ダウンタウンなう」(毎週金曜、午後9時55分)に出演する。
 ダウンタウンの2人と坂上忍が豪華ゲストたちと酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に出演する東山は、意外にも松本人志とは今回が初共演。長年第一線で活躍している東山に対し、浜田雅功が「ヒガシがジャニーズに入るいきさつは?」と尋ねると、東山は「ジャニーさんにスカウトされたんです」と明かす。
 その時にジャニー喜多川氏から掛けられた言葉は意外なものだったといい、松本が「唐突やな!」と驚くほど。また、「弱いところを見せないようにしようと思って」と全く隙のない東山に対し、ダウンタウンは「おならはしないんですか?」、「どういうときに“素のヒガシ”になる?」と質問攻めにした。
 さらに、城島茂からの「東山さんは振り付けを間違えると……」との証言で、“意外とせこい一面”が発覚する。そのほか松岡昌宏や中島健人からタレコミが寄せられるなどプライベートでの素顔が明らかとなる。
 さらに、森進一を父に、森昌子を母に持つHiroが「父は(子どもたちの)食べ物に対してはすごく厳しくて」といい、小学生の頃にはある“禁止されていた食べ物”が原因で父・進一に大激怒されたと語り、一同を驚かせる。
……

道枝駿佑、舞台初主演「次に繋げていきたい」10代の『ロミオとジュリエット』

2021/01/07 04:00
ご存知のように、ロミオとジュリエットは激しく愛し合った末、非業の死を遂げます。ロミオは毒薬をあおり、ジュリエットは短剣を胸に突き刺して。恋人たちの自死は敵対する親同士を和解へと導きますが、どちらもひとり息子・ひとり娘なので、時すでに遅く、やがては両家とも血が絶えることになります。悲劇と呼ぶにふさわしい苦々しい幕切れです。
しかし、戯曲を読むたびに沸き上がる、この不思議な多幸感は何でしょう。非力な若者たちの純真さに揺さぶられて、ほんの少しだけ自分もまだ生まれ変われるような心持ちになるのです。まるで喜劇を堪能したかのように、再生への活力がもたらされるのです。コロナ禍だからこそ、私はこの作品の上演を切望しました。10代の道枝駿佑と茅島みずきが織り成す、人と人とが惹かれ合い、繋がり合う物語。どうぞご期待下さい。
道枝駿佑 コメント舞台ロミオとジュリエットで初単独主演をさせていただくことになりました。
このお話を聞いた時すごく驚きました。
本作はシェイクスピアの歴史ある作品で、今までいろんな俳優さんがやられていた作品でもあり、
自分にもできるのかと不安でしかありません。今はDVDなどを見て勉強しています。
この役をしっかりとやりきって自分なりに楽しみながら頑張っていき、次に繋げていきたいと思っています!
皆さん、楽しみにしていてく……