日本一早い紅葉の撮影に挑戦…上空3000mからの絶景とは? 松丸亮吾の 謎解き学 も 林先生の初耳学

日本一早い紅葉の撮影に挑戦…上空3000mからの絶景とは? 松丸亮吾の「謎解き学」も 『林先生の初耳学』

2020/10/18 06:30
博学で知られる予備校講師の林修先生ですら知らなかった知識を“初耳学”に認定する番組「林先生の初耳学」。2020年10月18日(日)放送分[MBS・TBS系 22:15〜23:09]では、「初耳トライ〜やってみたらどうなる学〜」「松丸亮吾の初耳謎解き学」を展開していく。
●初耳トライ〜やってみたらどうなる学〜
ネットや本に載っていないようなことを体当たりで検証するコーナー。今回は、新人モデル・ロイによる「長時間撮影シリーズ」の第8弾となり、日本一早い紅葉の撮影にチャレンジする。
北海道の大雪山には、日本で最も早く紅葉が見られる場所があるが、自生する貴重な植物を守るため、立ち入りは禁止となっている。そこで、ロイがモーターパラグライダーで上空3000mから、立ち入り禁止エリアに広がる紅葉の撮影に挑む。専門家も見たことがないという映像を、ロイは撮影することができるのか!?
●松丸亮吾の初耳謎解き学
謎解き王・松丸亮吾がひらめきだけで解ける謎を出題するコーナー。今回は、コロナ禍で売り上げが激減した「駅弁」を人気商品へと復活させた驚きのアイデアや、新規客獲得が難しいと言われる「お米」を全国から注文が殺到するほどにさせた工夫などを出題する。
林先生に早押しクイズで勝負を挑むのは、千原ジュニア、中島健人……