磯村勇斗 福田雄一脚本 時効警察 でツッパリに変身

磯村勇斗、福田雄一脚本「時効警察」でツッパリに変身

2019/10/19 05:05
 今年8月に磯村の出演が発表された際、磯村は「ふたを開けたら、最初は優秀な理系男子という描写なのに、回を追うごとに『元ツッパリ』とか、いろんな設定が出てきて……!」と意外な一面を含むキャラ設定に触れていたが、第2話でついにその片鱗が。冒頭では、カリスマ的ミステリー作家・日下部秋斗(くさかべ・あきと/向井理)の大ファンとして新人刑事・彩雲(吉岡里帆)と子供のように騒いでいたが、母とのケンカが勃発するなり豹変。髪型も前髪をおろしたスタイルからリーゼントへと変わっていた。
母(ふせえり)とのケンカでキャラが変わる康知 この第2話の脚本に、シリーズ初参加となる福田雄一が名を連ねており、その福田が演出したドラマ「今日から俺は!!」で磯村が“最強最悪”のヤンキー・相良猛にふんしていたことから、このキャラクターを思い浮かべる視聴者が続出。「相良様降臨」「相良っぽい」など盛り上がっている。
 なお、福田脚本回とあって公式Twitterでは遊び心あふれるPRが。「時効警察」のオープニングでは鳩時計を背景に、由紀さおりのナレーションで「●●をよろしくお願いします」とタイトルが読み上げられる演出がお約束だが、第2話の放送前に「あと33分」を告げる「時報警察」と題した動画がTwitterに出現。由紀に代わって吉岡里帆のナレーションにより「今夜の脚本はコメディの帝王・福田雄一……