KinKi Kids に再び解散説!? 堂本剛が滝…|堂本剛がファンクラブ会報に意味深なメッセージ ジャニ…|元Love-tune・森田美勇人 ベストジーニスト…

KinKi Kids』に再び解散説!? 堂本剛が滝沢副社長に不満爆発か

2019/10/16 10:41
ジャニーズ事務所の古参『KinKi Kids』(キンキキッズ)に、再び解散説が持ち上がっている。以前、解散説が出た際には堂本光一堂本剛とも、事務所の方向性に対する不満を理由に別事務所へ移籍するとウワサされた。
「光一は年齢的なものを考え、演出など裏方のプロデュース業に進むことを希望。一方、剛はソロのミュージシャンとして、新しい方向を開拓していきたいと考えていた。そのため仲は悪くなくとも、別々に事務所を出ると思われたのです」(ジャニーズライター)
光一の希望に関しては、故・ジャニー喜多川社長の遺志を継いだ滝沢秀明副社長の〝プロデュース業〟の補佐は、すでに『嵐』松本潤で決まったとされ、出番なし。また剛に関しては、事務所の方向性としてソロミュージシャンの活動は難しく、独立やむなしという感じだった。
「2人とも年内にも事務所に報告し、解散。それに伴い移籍先があるなら、来年春には2人とも円満独立すると考えられていました。2人は『硝子の少年』など大ヒット曲があり、大きな問題も起こすことなく事務所に貢献してきた。かつて後輩だった滝沢氏も快く送り出すと見られたのです」(同・ライター)
演出じゃなくて音楽がやりたい
ところが9月、滝沢副社長は光一に、帝国劇場で行われた『DREAM BOYS』の演技指導と台本修正を依頼。剛には、10月7日から日生劇場……

堂本剛がファンクラブ会報に意味深なメッセージ ジャニーズ退所説も?

2019/10/15 21:00
写真拡大
 今月、ファンに届いた、KinKi Kidsの最新のファンクラブ会報「[Ki]×3」の内容がファンの間で波紋を呼んでいるという。
 「もともとKinkiは堂本剛堂本光一の不仲説が流れていた。それを“中和”するため、ジャニー喜多川社長が剛のソロプロジェクトを認め、光一はロングランミュージカル『Endless SHOCK』が代表作となった。たまに2人で活動することでバランスを保っていた」(音楽業界関係者)
 9月4日に東京ドームで行われたジャニー氏のお別れ会後の囲み取材で、剛は「苦しい時も悲しい時もつらい時も(ジャニー氏が)大きく支えてくれた。地球上にある言葉と思いを探してみても、感謝の気持ちが上手に伝えられない」と、感謝の言葉を述べていた。
 そんな剛だが、会報には自身の気持ちとして、「自分のやりたいことができる人生を歩んではこなかった」、「ジャニーズだからっていうような概念は第三者が勝手に提供してくれるもの」などとかなり意味深なメッセージをつづったというのだ。
 それを受け、ネット上では「剛くんジャニーズ人生否定って、悲し過ぎる」、「FC解散がいよいよ現実的になっ……

元Love-tune・森田美勇人、「ベストジーニスト賞」9位にファン歓喜! 業界関係者も驚いたワケ

2019/10/15 20:45
 「最もジーンズが似合う著名人」に贈られる「ベストジーニスト2019」が10月15日に発表になり、「一般選出部門」の男性部門でHey!Say!JUMPの中島裕翔が“V3”を達成した。3年連続のランキングトップは「殿堂入り」となるが、一部マスコミの間では、中島よりも9位の7ORDER projec・森田美勇人に、注目が集まっているという。森田は昨年末にジャニーズ事務所を退所したLove-tuneの元メンバーであり、「ジャニーズだらけの中、よくランクインした」といった驚きの声が上がっているようだ。
 過去の男性部門の受賞者一覧を見れば一目瞭然だが、同賞のランキングにはジャニーズ事務所の所属タレントで埋め尽くされており、今年もトップ10は、9位の森田、5位のAAA・西島隆弘、2位のジェジュンの3人を除くと、ほかは全てジャニーズタレントだ。
「1994年から98年までの5年間は木村拓哉、また99年からの5年間は草なぎ剛がベストジーニストを連続受賞しています。それ以降も、2004年はKinKi Kids堂本剛、06年から5年間はKAT-TUN・亀梨和也、11~13年は嵐・相葉雅紀、14~16年までKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔が受賞するなど、05年の氷川きよし以外、ジャニーズタレントの名前がずらりと並んでいます」(スポーツ紙記者)
 ジャニーズと関係……