社会人だからこそ胸に響く……ジャニオタ・サラリーマンが猛烈に推す ジャニーズ5つの神曲

社会人だからこそ胸に響く……ジャニオタ・サラリーマンが猛烈に推す、ジャニーズ5つの神曲

2019/09/14 19:50
「メンバーの北山さんは2011年の時26歳。最年長デビューでした。最近のジャニーズのグループは20代半ばでデビューする人たちも多い。その礎を作ったのがキスマイであり、北山さんだと思います」
5. ジャニーズWEST『ホメチギリスト』(2019年1月30日発売)ちょうど、『ジャニーズは努力が9割』を執筆している際に聴いていたのが『ホメチギリスト』だったという。そのタイミングで霜田氏はジャニー喜多川氏の訃報を知り、愕然としたと振り返る。
「『ホメチギリスト』って、褒めて褒めて上がっていこうぜというポジティブな楽曲なんですね。最近、ネットの炎上を見ていると、批判の感情ってすごく乗っかりやすいような気がするんです。論理がなくても感情をぶつけられる。一方、人を褒めるのってすごく難しい。お金もらってるんじゃないか?って思われたりするじゃないですか。でも、それでも好きだっていう気持ちを紡ぎたい。根拠ある肯定をしたいって思える歌詞で、勝手に、ジャニーズWESTが僕の本のコンセプトを歌ってくれてると思ってます(笑)」
また、楽曲の中には「おもろおもろくて男前や」というフレーズが登場する。霜田氏曰く、「おもしろさ」という要素も、これまでのジャニーズが築いてきたアイドルとしての新しい魅力だという。
「ジャニーズの皆さんはとにかくかっこいいですよね。アイドルです……