亀梨和也主演 事故物件 恐い間取り に奈緒 瀬戸康史…|亀梨和也 プライベート写真公開で“自宅特定”の動き!?|鈴木福 亀梨和也からもらったレア物グラブを公開 亀梨…|他

亀梨和也主演「事故物件 恐い間取り」に奈緒、瀬戸康史らが出演! 豪華キャスト陣18人判明(ザテレビジョン)

2020/05/27 22:07
KAT-TUN亀梨和也主演による映画「事故物件 恐い間取り」(8月28日[金]公開)のティザービジュアル、特報映像が解禁に。さらに、奈緒、瀬戸康史らが出演することも明らかになった。
【写真を見る】インパクトのあるティザービジュアルも解禁に!
本作は、“事故物件住みます芸人”として活動する松原タニシの実体験による著書で、「恐すぎて部屋に入れない」読者が続出したベストセラーノンフィクションの映画化作品。
物語は、松原の実話をベースに、売れない芸人・山野ヤマメ(亀梨)がプロデューサーから「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」とむちゃぶりされ、殺人事件が起きた事故物件に住むところからスタート。
1軒目の部屋で撮影された映像の中には白い“何か”が映っていたり、音声が乱れたりで盛り上がを見せる番組。ネタ欲しさに事故物件を転々としていくヤマメだったが、“最恐”の事故物件が待っていた。
監督は「リング」(1998年)で日本映画界のホラーブームを牽引し、「スマホを落としただけなのに」(2018年)の大ヒットも記憶に新しいホラー映画の巨匠・中田秀夫が務める。そしてこのたび、豪華キャスト18人が発表された。
ヤマメをひそかに応援するメークアシスタント・小坂梓を奈緒、お笑いコンビ・ジョナサンズでヤマメの相方・中井大佐を瀬戸が演じる。
……

亀梨和也、プライベート写真公開で“自宅特定”の動き!?

2020/05/27 19:23
 アイドルグループ・KAT-TUN亀梨和也が、5月22日に発売された美容雑誌「MAQUIA(マキア)」(集英社)の連載『亀カメラ』で、自宅で入浴した後の自撮り写真を公開。上半身裸というファンにはたまらないお宝ショットとなったが、「自宅を特定されてしまうのでは?」「モザイク加工した方がいい」と不安の声も寄せられることになった。
「“ステイホーム”期間の過ごし方として、運動後にバスルームで汗をかき、水を浴びてから外気浴、というメニューを繰り返しているという亀梨。掲載した写真は風呂上りに撮影したものと思われますが、背景にタイルが写ってしまっています。
熱狂的なファンの中には、外の景色だけでなく、瞳に映る内装や背後にある家電でも居場所を特定できる凄腕が存在するだけに、『脇が甘い』『もうすでにマンションの部屋まで暴かれてるかも』と、ネット上では心配の声が飛び交っているようです」(芸能関係者)
 カラダを動かすことで外出自粛期間のストレスを解消している様子の亀梨だが、先月号の同連載では「今、オレの内側には欲望が満ちあふれている」と告白。さらに、「実はアイドルとファンって、愛と性欲をぶつけあっている」とも表現したため、一部ファンからは「あくまでも例えでしょ?」「まさか自宅で愛をぶつけあってないよね?」と不安の声も上がっているようだ。
「亀梨はここ3年……

鈴木福、亀梨和也からもらったレア物グラブを公開「亀梨さんと野球したいな」(スポーツ報知)

2020/05/27 19:02
 元子役タレントで俳優の鈴木福(15)が27日までに自身のインスタグラムを更新し、KAT‐TUNの亀梨和也(34)からもらった宝物のグラブを公開した。
 鈴木は「『妖怪人間ベム』の撮影中に、亀梨和也さんからプレゼントしてもらったグローブ!! 亀梨さんは僕が左利きなのを知らなくて、右利き用をプレゼントしてくれました(笑)」と記し、左手にグラブをはめた写真をアップ。
 「シンプルなイエローに、青で役名の『ベロ』の刺繍! あの頃は野球に興味を持たなかったので価値が分かりませんでしたが、今になって旧ロゴ興奮してます(笑)」と、「MIZUNO PRO」のロゴについて説明した。
 続けて「亀梨さんと野球したいな~ ベムのDVD観たくなってきた(笑)」とつづり、「#亀梨和也さん#グローブ#プレゼント#妖怪人間ベム#大切なもの#宝物」とハッシュタグを並べた。
 鈴木は亀梨が主演し、2011年10月から放送された日本テレビ系ドラマ「妖怪人間ベム」に、子どもの妖怪・ベロ役で出演。当時は興味がなかったというが、中学では野球に所属するなど、今は大の野球好きとして知られている。
 この投稿には「この機会に右投げに転向もどうでしょうか?」「亀ちゃんの想いも含めて野球頑張って下さいね」「ミプロカッコイイ」「大体の人が右利きだもんね笑 でも、妖怪人間ベム懐かしいー……

手越祐也は上田竜也を見習うべき!?

2020/05/27 17:44
 新型コロナウイルス感染拡大防止による自粛要請の中、度重なる夜遊びが「週刊文春」(文藝春秋)で報じられ、とうとう芸能活動自粛となったNEWS・手越祐也。
 一部週刊誌では退所の意向を示していると報じられるなど手越の今後の動向に注目が集まる裏で、同じくジャニーズの某タレントの評価が上がっているという。
「その人物とはKAT-TUN上田竜也さんです。強い眼力に端正な顔立ち、鍛えぬかれた体が醸し出すワイルドな雰囲気が魅力で、KAT-TUNのもともとの持ち味である“不良っぽさ”を今や一手に引き受けている人物。
 赤西仁、田中聖と不良担当だったメンバーが脱退していく中、そのキャラを上田さんが引き継いだ形となっています」(芸能ライター)
 そんな不良系のルックスながら、実はストイックで真面目な性格の上田。2007年からボクシングにハマったり、レギュラー出演する『炎の体育会TV』(TBS系)では監督を務める「上田ジャニーズ陸上部」を発足させジャニーズJr.たちを熱く厳しく指導するなど体育会系キャラとしてブレイク。
 今や「不良っぽいけど実はいい人」としてお茶の間に愛される存在となっているのだ。