亀梨&中丸 女性芸人との密室トーク|デビュー25周年イヤーのV6が表紙を飾る TVガイド…|中居正広 山下智久とジャニー喜多川氏の“感動”秘話を…|他

亀梨&中丸「女性芸人との密室トーク」

2020/01/14 12:08
 9日深夜に放送された、男性3人組アイドルグループ・KAT-TUNの冠番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』(TBS系)では、タイ・バンコクでロケを行った前回の反省会を実施。ゲスト出演したお笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子に対する、中丸雄一の態度が、「ひどい」「少しは興味をもってあげろ!」などと、ネット上で批判の対象となってしまった。
 前回の放送では、斎藤司(トレンディエンジェル)と山崎静代(南海キャンディーズ)を鬼役にして、中丸と白鳥、亀梨和也と大久保佳代子、上田竜也&平野ノラがそれぞれペアを組み、バンコク市内を舞台に鬼ごっこを行った。
「事の発端は、中丸がお土産を買うのに時間をかけすぎたため、楽しみにしていたゾウ乗りができなくなった白鳥が機嫌を損ねたことにあるのですが、車内での休憩時の様子を捉えたVTRでは、白鳥が気を遣って話しかけるも、中丸が無視する場面もありました。その後、本番以外は無言を貫いた2人ですが、この日のロケは全体で12時間、移動だけでも5時間あったらしく、ネット上では、『地獄のロケ』『ホスト側が気を回すべきでは?』などと、中丸へのバッシングが飛び交ったようです」(芸能関係者)
 この事実を知り、「だから中丸くん夢の国とか初めて行ったらフラれるタイプですよ」とツッコんだ亀梨のエスコートぶりに対しては、中丸とは対照的に絶……

デビュー25周年イヤーのV6が表紙を飾る「TVガイドPLUS VOL.37」本日発売! ジャニーズライブ大特集&総勢…

2020/01/14 10:00
「TVガイドPLUS VOL.37」(東京ニュース通信社刊)
2020年最初の発売号で表紙・巻頭を飾るのは、デビュー25周年イヤーに突入したV6。インタビューでは、新しい一歩を踏み出す前に、まずは充実した時を過ごした'19年をプレーバック。25年ともに過ごしてきたからこそ分かる“V6のあるある”も飛び出し、“25年前の記憶”を聞けば、口々に“風船”のキーワードが…!? 25周年イヤーのはじまりを彩る、スペシャルグラビアとなっている。
また、新春グラビアとして、ライブDVD&Blu-rayリリースを控えるNEWS、「Endless SHOCK 20thAnniversary」での新たな挑戦に意気込むKAT-TUN上田竜也、「第62回グラミー賞授賞式」生中継特番に2年連続でゲスト出演する山下智久、ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」(日本テレビほか)で主演を務める藤ヶ谷太輔、舞台「JOHNNYS' IsLAND」で日々同じ時間を過ごす平野紫耀×永瀬廉×髙橋海人、ドラマ「10の秘密」(フジテレビ系)でミステリアスな役柄に挑む松村北斗が登場。「TVガイド」のお正月特大号・新春特大号に掲載のグラビアから、Hey!Say!JUMP、Kis‐My‐Ft2、Sexy Zone、A.B.C‐Z、ジャニーズWEST、King & Princeの取材メイキング&未……

中居正広、山下智久とジャニー喜多川氏の“感動”秘話を引き出す「絶妙MC術」

2020/01/14 07:30
 この日、“一生忘れられない! 私の仰天事件!”というコーナーの冒頭、山下が自身のエピソードを語り始めようとすると、中居は「山下さぁ、パジャマ買ってきた?」と唐突に質問。それについて、思い当たることがあったのか、山下が「あっ!」と思わず声をあげ、中居はジャニー喜多川氏が入院した際のお見舞い秘話を語り始めた。
 中居によると、お見舞いに行ったところ、ジャニー喜多川氏が入院中に着ていたパジャマがダサかったため、山下に新しいパジャマを買ってあげるよう依頼。そして同じように、KAT-TUNの亀梨和也(33)にも、新しいパジャマを頼んだのだという。
 そして後日、中居がお見舞いに行くと、亀梨は約束通りにパジャマを買ってきたのだが、山下はなんと手ぶらでやってきたのだと、中居は暴露。これに山下が「非常に忙しい時期でして。ライブ(ツアー)やってたんですよ、ちょうど」と釈明し、「一応、手紙だけ持っていった」と明かすと、中居は「そっちのほうがいいじゃん! なんだそれ、ずるいよ! パジャマよりもそっちのほうがぬくもりがある」と山下にツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。
 こうした山下のエピソードに、ファンは胸を打たれたようで、ネット上では「手紙を通して想いを伝える山Pすてきだ。尊敬します」「きっと伝えたかったことが沢山あったんだろうな」「すてきなエピソード聞けて良……

山下智久×KAT-TUN 亀梨、Sexy Zone 中島×King & Prince 平野、なにわ男子 藤原×大橋……

2020/01/14 06:01
 SixTONES&Snow ManのCDデビュー、ジャニーズメンバー出演のテレビドラマスタート、舞台の公演開始……。年明け直後から、様々な分野で活躍するジャニーズメンバーたち。この先も様々な活動が目白押しだ。今回はその中でも、今年大きな動きを見せそうなコンビに注目してみよう。
■山下智久×KAT-TUN 亀梨和也
 グループを飛び越えたコンビ代表といえば、山下智久とKAT-TUN亀梨和也だろう。2人は2005年放送の『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)でW主演を務め、ユニット・修二と彰を結成。同年に発売したシングル『青春アミーゴ』は大ヒットを記録し、2005年度オリコン年間シングルランキングでも1位を獲得している。それから12年後の2017年にはドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)で再び共演。スペシャルユニット・亀と山Pとしてシングル『背中越しのチャンス』を発売し、こちらはオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得している。そんな2人が『ジャニーズカウントダウン2019-2020』(フジテレビ系)の中で、「修二と彰から15周年、今年様々なプロジェクトを始動させます」(亀梨)、「まずは2人でコンサートツアーをやらせていただきます」(山下)と発表した。2019年4月4日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に山下が出演した時、修二と……