中丸雄一が長谷部誠に教わったこと 愛称は ゆっち

中丸雄一が長谷部誠に教わったこと 愛称は「ゆっち」

2019/10/31 15:00
 バラエティー番組のMCなどで活躍するKAT-TUNの中丸雄一さん(36)が「最高に楽しい」と語るのは、同じ年の「憧れの人」と会話するときです。世界の第一線に立つその姿を見て、コミュニケーション力がいかに大事かもわかったそうです。
中丸さんが語る 長谷部選手から大事なことを教わった 「まこっちゃん」。サッカーの元日本代表キャプテンで、ドイツ・フランクフルトで活躍する長谷部誠さんをそう呼んでいます。
 僕のことは「ゆっち」。同い年なんです。年に1、2度、食事をしています。
 ドラマで共演した船越英一郎さんを通じて出会ったのは7年前。僕がサッカー好きだと知って、長谷部さんを紹介してくださったんです。
 小3から、中3でジャニーズに入るまでサッカーしていた僕からすると、一方的な憧れの存在でした。でも普段は気さくで、話をしていると最高に楽しい。サッカーの裏話とかも聞いています。これは、何げなくいただいたユニホームです。
 昨年、テレビ番組の取材でドイツへ行き、練習を見て、驚きました。チームですごく信頼され、ドイツ語で自分の意見を発し、指示もどんどん出し、みんなを引っ張っている。積極性、コミュニケーション力がすごい。海外で第一線に立つのに何が大事なのかを教わりました。
 コミュニケーションといえば、…