酒井法子 いしだ壱成 チャゲアス… テレ東音楽祭 の激ヤバ共通点|KAT-TUN 笑えないON・OFF落差 テレ東音楽祭 レビュー

酒井法子、いしだ壱成、チャゲアス…『テレ東音楽祭』の激ヤバ共通点

2019/06/28 07:04
「番組では、竹内まりや(64)、松田聖子(57)、工藤静香(49)、中山美穂(49)といった往年の歌姫やアーティストの秘蔵映像を惜し気もなく公開して、それも音楽ファンには嬉しい演出でした。
 ただ、懐かしのドラマ主題歌コーナーでは、『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)の主題歌『SAY YES』を歌う、CHAGE&ASKAの2人の映像や、『星の金貨』(日本テレビ系)の主題歌『碧いうさぎ』を歌う酒井法子(48)の映像も出て驚きましたよ」(制作会社関係者)
 酒井は2009年に、また、ASKA(61)は2016年に違法な薬物を使用したため逮捕、起訴されている。
「さらに懐かしのドラマコーナーでは映像こそ流れませんでしたが『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)がイラストで紹介されました。出演していた酒井もいしだ壱成(44)もイラストで登場。ちなみにいしだも2001年に違法薬物を使用して逮捕されています。
 さらに、“酒井法子の衝撃お宝映像”と題して、デビュー間もない酒井が出演する昔の番組映像が流れましたが、その番組のナレーションを務めていたのがなんと田代まさし(62)。テレビマンの間で“テレ東、攻めた演出するなー”と話題になりましたよ」(民放局ディレクター)
 ネットでも「テレ東音楽祭、酒井法子の映像に田代まさしのナレーションをつけるとい……

KAT-TUN「笑えないON・OFF落差」『テレ東音楽祭』レビュー

2019/06/27 17:33
「番組序盤から、KAT-TUNの亀梨和也(33)、上田竜也(35)、中丸雄一(35)の3人は、MCの国分の後ろの席に着き、他のアーティストのパフォーマンスを観賞していました。ただ、乃木坂46の曲紹介をする国分の後ろにいた上田は退屈そうな表情をしていましたね。また、亀梨はカメラに撮られていることを忘れているかのような厳しい表情を浮かべていましたよ。
 元KAT-TUNメンバーの田口淳之介(33)が大麻で逮捕されたばかりの、生放送の歌番組出演ということで、当然プレッシャーは相当あったと思いますし、決して穏やかな心境ではなかったでしょうね」(レコード会社関係者)
 その後、TRFのヒット曲メドレーが始まり、『survival dAnce』ではひな壇に座る出演者全員が、サビ部分で手を振っていたにもかかわらず、またもやKAT-TUNの3人は照れ臭そうに手拍子をしていただけだった。
「ところが、『survival dAnce』の後に『寒い夜だから』のイントロが流れ、ボーカルのYUKI(52)が曲を歌い始めると、上田は大きく拍手をして笑顔を浮かべていました。『寒い夜だから』は、上田にとって青春の曲なのかもしれませんね」(前出のレコード会社関係者)
 Do As Infinityの後にKAT-TUNが歌う順番となった。
「ステージに登壇する前の国分……