わたし 定時で帰ります :第8話視聴率は9.1% 吉…|要潤 ストロベリーナイト・サーガ 最終章で“青い仮面…|CDデビューも近そうなジャニーズJr.内ユニット 美…

わたし、定時で帰ります。:第8話視聴率は9.1% 吉高由里子、“婚約者”中丸雄一とけんか

2019/06/05 10:09
 ドラマは、朱野帰子(あけの・かえるこ)さんの同名のシリーズ小説(新潮社)が原作。吉高さん演じる「残業ゼロ、定時で帰る」がモットーのヒロイン・東山結衣が、ウェブ制作会社「ネットヒーローズ」を舞台に、くせ者の“モンスター社員”が抱えるさまざまなトラブルを解決していく姿を描く。
 第8話は、福永(ユースケ・サンタマリアさん)の昔のクライアントで、赤字必至な星印の案件が厳しい社内審査をなぜか通ってしまう。ディレクターには、賤ケ岳(内田有紀さん)が任命され、残業を免れない厳しい予算とスケジュールの中、制作4部のメンバーは作業を進める。
 そんな中、賤ケ岳に夫・陽介(坪倉由幸さん)から「おふくろが倒れた……」と連絡が入り、陽介は一人で急きょ熊本に帰省することに。東京に残り、一人で双子育児と仕事に奮闘する賤ケ岳だったが……。一方、一緒に住み始めて順調そうな結衣(吉高さん)と巧(中丸雄一さん)だったが、ひょんなことからけんかになってしまい……という展開だった。

要潤『ストロベリーナイト・サーガ』最終章で“青い仮面”の殺人鬼に「とても心が痛む感覚」:紀伊民報AGARA

2019/06/05 05:00
 俳優の要潤が13日、20日に2週に渡って放送されるフジテレビ系木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』(毎週木曜 後10:00)の最終章となる『ブルーマーダー』編に出演することがわかった。要が演じるのは主人公の女刑事・姫川玲子(二階堂ふみ)が追う、青い仮面の連続殺人鬼“ブルーマーダー”。最終章らしいハードなアクションや銃撃シーンが多く盛り込まれた今作で、作品史上最も凶悪な犯罪者を熱演する。
【別カット】要潤が青い仮面の連続殺人鬼に変貌
 姫川と暴力団会長・牧田勲(山本耕史)の禁断の恋愛関係が波紋を呼んだ前エピソード『インビジブルレイン』編。ヤクザ殺し事件は、牧田を含む四人の死をもって一応の解決をみたが、事件に関わった一連の刑事たちは責任を負って人事異動を余儀なくされ、それに伴い姫川班も解体されることに…。姫川は、部下の菊田和男(亀梨和也)、葉山則之(葉山奨之)、石倉保(宍戸開)、湯田康平(中林大樹)へ再結集を約束し、池袋東署で第二の刑事人生を歩み出す。
 原作でも屈指のエピソードといわれ、今回が初の映像化となる『ブルーマーダー』は、池袋の貸しビル内で一人の男が遺体となって発見されることから始まる猟奇的なサスペンスストーリー。殺されたのは暴力団組織、秋庭組組長の河村丈治。銃創、刺創ともに見当たらず致命傷になる出血もない一方で、内臓は破裂し27箇所……

CDデビューも近そうなジャニーズJr.内ユニット「美 少年」

2019/06/04 19:27
5月15日にソロデビューしたKAT-TUN亀梨和也は同17日放送のMステこと「MUSIC STATION」(テレビ朝日系)にジャニーズJr.と共に出演し、自ら主演のドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の主題歌で、ソロ曲の「Rain」を熱唱した。
その亀梨は6月1日、ラジオ番組「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」(FM NACK5)で、Mステ出演についてこう話した。
「当初は1人での出演予定だったが、自分がジュニアだった頃にキンキ(KinKi Kids)さんやV6さん、タキツバ(タッキー&翼)さんのバックについていたことを思い出して。ジュニアたちが、亀梨和也の仕事の中で何か感じられることがあるなら、それはそれで素敵なこと。雨の演出だしと、滝沢君に相談して誰がバックにつくのかを相談した」
さらに「最初は雨降ってる中でバーンと出る予定だったんだけど、せっかくジュニアの子が出るのなら、ビジュアルもしっかり出してあげたいなと思って。当日はジャニーさんも来てくれて、リハからタッキーもいてジャニーさんもいてなんか懐かしいなーって、すごくうれしかったんですよ」と嬉しそうに語った。
今回のMステ出演で亀梨のバックについたジュニアが「美 少年」だ。
2016年に「東京B少年」というグループ名で5人で結成。自分から美少年というにはおこがましく、……