亀梨和也は 素直 経験に固執しない人 …起用理由は…|A.B.C-Z河合郁人 亀梨和也から電話で説教された…|中丸雄一 山下智久に 美しくない !!亀梨・赤西とも…

亀梨和也は「素直」「経験に固執しない人」…起用理由は「イメージと違う姿見たくて」

2020/11/17 10:04
 ある田舎の山道で、幼稚園送迎バスの運転手と、園児1人が突如、姿を消した。その5年後となる2005年が舞台だ。相変わらず2人の行方は分からず、園児の叔父で警察官の譲(亀梨)は奇妙な幻覚に悩む。
 語りの演劇的な可能性を追求するシリーズ「カタルシツ」の第2弾作品「語る室」として15年に上演されたSF作品に今回、「迷子の時間」という新たなタイトルが付けられた。
 前川作品について、「構成が緻密(ちみつ)で、それでいてワクワクとした夢がある」と亀梨。KAT―TUNのメンバーとして活動する傍ら、映像作品などでも活躍。舞台への出演は蜷川幸雄が15年に演出した音楽劇「青(あお)い種子は太陽のなかにある」以来。せりふ劇については、「チャンスがあれば出たいと常々思っていた」と語る。
 前川は、「譲はとぼけた警察官。いわゆる亀梨さんのイメージとは違うからこそ、見てみたいと思った」と起用の理由を語る。劇中にバーベキュー場面が出てくることから、屋外で「バーベキュー稽古」も行った。「ソーシャルディスタンスに気をつけた上で。みんな『初めまして』の顔ぶれだから親交を深めるのにも役立った」と語る。
 亀梨の印象について、前川が「素直。色んな経験をしてきた人なんだけど、そこに固執せず、パッと手放すことができる」と語ると、「怖いから手放すという感じですね」と亀梨。「座長と……

A.B.C-Z河合郁人、亀梨和也から電話で説教された過去「男として筋が通ってない」

2020/11/17 09:40
 ジャニーズ事務所の先輩タレントのモノマネをすることで知られる河合。ここで、くりぃむしちゅー上田晋也から「(モノマネをして)怒ってらっしゃるのかな、みたいな人はいた?」と質問を受けた河合は、「モノマネだけではなくジャニーズの方のプライベートの話もする」と答えながら、亀梨にまつわるエピソードをテレビで語ったときの“後日談”を披露。
 河合によると、テレビで話した内容が微妙に違っていたらしく、「放送のあとに、亀梨君からすっげぇ怖い電話が来ました」と回顧。どういうエピソードだったのか聞かれると、「もともと亀梨くんが買ったジャケットを僕が譲り受けた」というものだったと説明。ただ細かい情報まで話していなかったそうで、亀梨から「ちょっとそれ、男として筋が通ってないな。俺の話、していいけど、話すんだったら、ちゃんとした話をしろって怒られました」と振り返った。
 すると、『Going!Sports&News』(同系)で亀梨と共演している上田は、これを聞いて「亀梨君の“作り話”するのやめようかな」と冗談を飛ばしていた。《杉山実》

中丸雄一、山下智久に「美しくない」!!亀梨・赤西とも決別“四面楚歌”渡米!

2020/11/17 07:20
11月15日放送の『シューイチ』(日本テレビ系)での、KAT-TUN・中丸雄一(37)の発言が話題を呼んでいる。 この日の放送では、歌手で俳優の山下智久(35)が10月31日付でジャニーズ事務所を退所していたことについて取り上げた。 番組MCの中山秀征(53)から「山P、退所ということですけど、ど…