1位は毒舌執事の名推理が光る 謎解きはディナーのあとで ! gooランキングが 一番面白い! 日本の探偵ドラマランキ…

1位は毒舌執事の名推理が光る『謎解きはディナーのあとで』! gooランキングが「一番面白い! 日本の探偵ドラマランキ…

2020/11/16 11:50
プレスリリース配信元:gooランキング事務局
gooランキング(グーランキング)は、世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイトです。今回は、日本の探偵ドラマをテーマに、多くの人が「一番面白い!」と思った作品はどれなのかについて調査・ランキング化しました。
一番面白い! 日本の探偵ドラマランキング(調査期間2020年6月29日~2020年7月13日)
【集計方法】
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
【記事URL】
https://ranking.goo.ne.jp/column/6729/
1位は『謎解きはディナーのあとで』!
1位には、2011年に放送されたドラマ『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ系)が輝きました。
2011年の年間ベストセラー1位、「本屋大賞」でも大賞に輝いた東川篤哉の人気ミステリー小説を原作とする本作。推理力皆無の新米刑事で大富豪の令嬢・麗子と、彼女が披露する珍推理にツッコミを入れる執事・影山の迷(?)コンビを、北川景子と櫻井翔(嵐)がコミカルに演じて話題を集めました。
毒舌な影山が「お嬢様の目は節穴でございますか?」と推理の穴を指摘しつつ……