ひたすら面白いと思うことを KAT-TUN中丸雄一…|中丸雄一 竹内結子さん訃報に驚き きらびやかな世界だ…|二宮和也“大見得を切れる”演技派との共演 必然的に自…|他

「ひたすら面白いと思うことを」KAT-TUN中丸雄一 オタ芸、ブラホック外しをソロライブで極めた理由〈AERA〉(A…

2020/09/27 11:30
「ひたすら面白いと思うことを」KAT-TUN中丸雄一 オタ芸、ブラホック外しをソロライブで極めた理由〈AERA〉(AERA dot.)  Yahoo!ニュース

中丸雄一 竹内結子さん訃報に驚き「きらびやかな世界だからこそ、複雑な悩みはある」

2020/09/27 11:22
中丸雄一 竹内結子さん訃報に驚き「きらびやかな世界だからこそ、複雑な悩みはある」  スポニチアネックス Sponichi Annex

二宮和也“大見得を切れる”演技派との共演「必然的に自分もうまくなる」

2020/09/27 09:05
 人気グループ・嵐の二宮和也(37)が主演を務める映画『浅田家!』が、10月2日に公開を迎える。二宮が演じるのは、4人家族の次男坊として育ち、幼い頃から写真を撮ることが好きで、写真家になった浅田政志。“家族”も大きなテーマとなっている本作。二宮が感じた“家族”そして、自身の役に対する向き合い方に迫った。
【場面写真】二宮和也&菅田将暉の笑顔の2ショット
 本作は、父、母、兄、自分の4人家族を被写体にユニークな家族写真を送り出している浅田氏の写真集『浅田家』と、東日本大震災で泥だらけになった写真を持ち主に返すボランティアに参加した浅田氏が、作業に励む人々を撮影した『アルバムのチカラ』の2冊の写真集が原案。
 物語は、4人家族の次男坊として育ち、幼い頃から写真を撮ることが好きで、写真家になった浅田政志(二宮)を主人公に、家族の「愛の絆」「過去と今」についてユーモアを交えながら“家族とは何か?”と深く問いかけている。政志の兄・幸宏を妻夫木聡、父・章を平田満、母・順子を風吹ジュンが演じる。メガホンをとったのは、『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年)などで知られる中野量太監督。
■中野監督が出演の決め手に 映画賞でのエピソードも
――政志の人間力を本作の魅力と語っていますが、プロデューサーも「いい加減な面もある政志を二宮さんなら魅力的にして……

ファンは小躍り!? KAT-TUN上田竜也「チャンカパーナ拒否」事件のPR効果は絶大か

2020/09/27 00:00
KAT-TUN上田竜也 ファンは密かに大喜びしているようだ。
「チャンカパーナだけ踊らかなった男」として、一気に注目度を上昇させたのが、KAT-TUN上田竜也
「9月12日放送の『The MUSIC DAY』(日本テレビ系)内のジャニーズシャッフルメドレーで、NEWSの代表曲『チャンカパーナ』を歌唱したのですが、上田は一人だけポケットに手を突っ込んだまま棒立ち。カメラに向かってメンチを切り、ダンスを踊ることを『拒否』したような態度を取ったことで、『上田は手越のことが嫌いなのか』『あの態度はおかしい』などとネット上をザワつかせることとなりました」(テレビ誌ライター)
 ところが、意外にも上田ファンは、上田がここまで話題になっていることに小躍りして喜んでいるという。
「そもそも不良のイメージでデビューしたKAT-TUNですが、デビュー当初は亀梨和也と赤西仁のツートップの存在感が強かった。その後、メンバーが次々と抜けたり、逮捕される元メンバーがいたりと、常に何かと話題を振りまくグループではあったものの、上田はいま一つ存在感を示せていなかった。そんな上田の状況に焦れていたファンも少なくなかったようです。
 それが今回の騒動で注目を浴びる形になったことに、『実はいいキャラしているんだよね』『こんなに話題になったの初めてだよね』と大喜び。……