今井悠貴: 3年A組 の若手演技派がドラマ初主演 …|なにわ男子 初単独ライブ&全国ツアー開幕 西畑大吾が…|小瀧望 決してマネしないでください 2分13秒にわ…

今井悠貴:「3年A組」の若手演技派がドラマ初主演 「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」

2019/11/16 06:05
 今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で電脳部の西崎颯真役を好演した俳優の今井悠貴さんが、テレビ東京の深夜連続ドラマ枠「真夜中ドラマ」の第4弾「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」でドラマ初主演を務めることが11月16日、分かった。心だけ1980年代の16歳の自分にタイムスリップして2回目の高校生活を送るというストーリーで、今井さんは「80年代を思い返しながら、思いをはせながら、明日に向けて勇気が持てるような作品にしたいと思っています。よろしくお願いします!」と語っている。
 今井さんは1998年12月30日生まれの20歳。「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のほか、2018年の大河ドラマ「西郷どん」では、西郷隆盛の息子・菊次郎の少年時代を好演。現在放送中の「決してマネしないでください。」(NHK総合)には、ジャニーズWEST小瀧望さんが演じる主人公と同じゼミの友人・有栖伊音役で出演している。
 ドラマはきらたかしさんが「漫画アクション」(双葉社)で連載したマンガ「ハイポジ」が原作。会社をリストラされ、離婚も秒読みで、お先真っ暗だと思っていた46歳の天野光彦だったが、ある日、気がつくと、1986年の16歳の自分にタイムスリップしていた。初恋の小沢さつき、高校時代には話したこともなかった現在の……

なにわ男子、初単独ライブ&全国ツアー開幕 西畑大吾が涙【ネタバレあり】

2019/11/16 04:00
 関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子が14日、パシフィコ横浜 国立大ホールにて初のライブツアー『なにわ男子 First Live Tour 2019~なにわと一緒に#アオハルしよ?~』を開催した。結成2年目でありながらテレビ、ラジオレギュラーやユニバーサル・スタジオ・ジャパンのCMに先輩・関ジャニ∞と出演するなど人気が急上昇している7人。記念すべき初の単独ライブにして全国ツアー初日を迎え、終盤にはセンターの西畑大吾が「20歳超え始めてからもう、ゆるゆるで…」と苦笑しながら涙する場面もあった。
■なにわ男子のプロフィール
 本編ではスタートからスクリーンに大きな7人のシルエットが映し出されるとなにわ男子のファン“なにふぁむ”たちははやくも大興奮。序盤のメンバー紹介ラップでは“堺が生んだ演技派アイドル”な西畑をはじめ、“笑顔の貴公子”長尾謙杜は「盛り上がろうぜ!」とピカピカのスマイルで魅了し、“ジャニーズ1のナルシスト”高橋恭平は前髪をかきあげて歓声を浴びるなど、それぞれの個性が花開く。最年長の藤原丈一郎は「会いたかったか!?俺らの方が会いたかった!」と想いを叫んで、会場の熱気をさらに高めていく。
 ユニットコーナーでは、西畑と大西流星が猫コスプレで「猫中毒」(テゴマス)をとびきりキュートにキメると、藤原と長尾は小さな三輪車にまたがって……

小瀧望「決してマネしないでください。」2分13秒にわたる手洗いタイムの凄み。NHKよるドラ3話

2019/11/16 01:51
恋愛経験ゼロの掛田氏(小瀧望)が大学の食堂で働く飯島さん(馬場ふみか)に恋をし、なんとか距離を縮めようと奮闘するさまを科学の歴史と実験をからめながら描く
「よるドラ」『決してマネしないでください。』(NHK総合、毎週土曜23:30〜、再放送毎週金曜25:10〜)3話。
原作『決してマネしないでください。』蛇蔵
冒頭は研究室に飯島さんを招き、「ワインやお肉をおいしくする実験」。ワインに醤油をたらす、までは一般家庭でもできそうだが、「それをメガネ洗浄機で撹拌」と続くとひるまずにいられない。さらに「肉に電圧調整機で通電」はもう無理! ここで「うっかりさわると死ぬから気をつけて」というセリフの直後に『決してマネしないでください。』のタイトルが来るところが、細かいところだけどにくい。
それぞれの手の洗い方、じゃなくて手を洗う時間そのもの
できあがった料理を前に「手を洗ってきてもいいですか?」と飯島さんが言うところで、早くも第3話のクライマックスが訪れる。
「手を洗う」ことが公衆衛生に寄与することに気づいた、19世紀ウィーンの産科医ゼンメルヴァイスについて高科先生(石黒賢)が語るパートが挿入される。
問題はそのあと。掛田氏、有栖(今井悠貴)、テレス(ラウール)、白石先生(マキタスポーツ)、飯島さんの順に、ただひたすらに手を洗う映像が……