東大王: 東大王 チーム初の3連敗 阻止できるか? …|ジャニーズWEST・桐山照史 ロケで失敗連発! 愚痴…|JO1豆原一成 めざましテレビ マンスリーエンタメプ…|他

東大王:「東大王」チーム初の3連敗、阻止できるか? ジャニーズWEST中間淳太、乃木坂46山崎怜奈らと対決

2020/10/28 14:41
 タレントのヒロミさんとお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんがMCを務めるクイズ番組「東大王」(TBS系、水曜午後7時)が、10月28日に放送される。鈴木光さんと“ジャスコ林”こと林輝幸さんの卒業があと5カ月に迫る中、現在2連敗中の「東大王チーム」。初の3連敗を阻止できるか。
 対する「芸能人チーム」には、人気グループからの刺客が再び集結。「ジャニーズWEST」の中間淳太さん、「乃木坂46」の山崎怜奈さん、「純烈」の後上翔太さん、「QuizKnock」の渡辺航平さんらが出演する。

ジャニーズWEST桐山照史、ロケで失敗連発! 愚痴を吐いて子どもからたしなめられる事態に

2020/10/28 14:16
おいしいどこ取りできるって本当に器用 ジャニーズWESTの冠番組『パパジャニWEST』(TBS系)が10月27日深夜に放送された。この日も前週から引き続き、「旬の食材で究極のパスタ作りチーム」「旬の食材で究極のプリン作りチーム」に分かれ、それぞれのチームについた子どもと体験学習を行うことに。「プリン作りチーム」は、重岡大毅濵田崇裕桐山照史小瀧望と、リリアちゃんという少女がメンバーとなっていた。
 この日の放送で、メンバーはプリンに使うかぼちゃを収穫し、その間、小瀧だけは新鮮な卵を取りに行くなど、役割分担をしながら作業を進めたが、最後にはみんなで一緒にかぼちゃプリン作りを行うことに。かぼちゃをレンジで蒸す待ち時間には、ジャニーズWESTらしくおふざけも交えながら、調理を進めていった。
 そんな中、前回の「とれたてのバターで究極のトースト作り」の際、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でバター作りを経験したと自信満々に明かしていたものの、一人だけ失敗してしまった過去を持つ桐山は、レンジから出したかぼちゃの中身をくりぬく段階で、バラバラに。結局、新たなかぼちゃで挑戦したものの、今度は掘りすぎて穴が開いてしまった。しかし、プリン作りの先生は、桐山の作業を待っていられないとばかりに「とりあえず次の工程行きましょう」と指示したため、いじけていた桐山は驚愕。「……

JO1豆原一成『めざましテレビ』マンスリーエンタメプレゼンター就任「フルパワーで頑張ります」:紀伊民報AGARA

2020/10/28 08:00
 11人組グローバルボーイズグループ・JO1の豆原一成(18)が、フジテレビ系『めざましテレビ』(月~金 前5:25)の11月マンスリーエンタメプレゼンターを担当することが決定した。番組史上最年少での同プレゼンター挑戦となる。
【写真】エモかわいい&かっこいいを表現した撮り下ろし『JO1オリジナルプリ』
 豆原は、11月3日・10日・17日・24日に出演予定。6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーとともに、さまざまなエンタメニュースを伝える。
 今回のプレゼンター就任にあたって、豆原がコメントを寄せた。
――今回の話がきたときの率直な感想
小さい頃から見ていた『めざましテレビ』に、マンスリーエンタメプレゼンターとして出演できるとは思っていなかったので、すごくうれしいです。家族にもすぐに連絡して“(出演が)決まったよ”と伝えたらすごく喜んでくれたので、“頑張らなきゃ”と思いました。
――『めざましテレビ』に対する印象は?
登校前に、“今日も1日がんばるぞ”という気持ちで見ていました。前回はJO1の11人で出演したので、今回スタジオにひとりで行くことに今から緊張しています。
――最後に、エン……

高岡早紀、長男と1歳差の小瀧望と共演「お母さんと見られないように…」

2020/10/28 06:45
ホームNYニュースニュース記事IN THE STREETdailyphotoWorldUSニュースWorldニュースPick upNYニュース Worldニュース USニュース JPニュース Pick UpPICK UP plus コラムトランプ大統領のつぶやき山田順の「週刊 未来地図」大石育子のうつわに恋して飯島真由美 弁護士 Legal CafeJayシェフ もう一度ニッポン〜20年ぶりの日本の生活〜Dr.高田洋平 FuncPhysioの気になる体のはなし弁護士スティーブン・エプステインの知ってて安心! 法律指南Tax Specialist羽山 徹の税金をはじめとしたお金の話あれこれUchida Ryuji Rebirth Room 〜キレイのヒミツ、教えます〜紀伊國屋書店 NY本店プレゼンツ“もう読んだ?”売れ筋BOOKランキング偏愛的劇場論ニューヨークにっぽん人もようアーカイブGulliver USA 車の豆知識Dr. 石谷三佳 なるほど!ザ・カイロDr.ロバートコレス Dr.Bobのグッド・ヘルス・グッド・ライフZoni ニューヨーカーになるための英会話サプリDr.クララ・リー Dr.リーのデンタル日記Be Fluent NYC"もっとFluentに話そう!"英会話ワンポイ……

ジャニーズWEST小瀧望、苦心して作り上げた役に自信「俳優人生の大きな節目」 森新太郎も太鼓判:紀伊民報AGARA

2020/10/28 04:00
 人気グループ・ジャニーズWEST小瀧望が26日、東京・世田谷パブリックシアターで行われた舞台『エレファント・マン THE ELEPHANT MAN』ゲネプロ後取材会に出席。気鋭の演出家・森新太郎氏が演出を手掛け、長きにわたって愛される不朽の名作において、小瀧はタイトルロールであるエレファント・マン役を務める。5年ぶりの舞台に挑む小瀧が役作りへの苦労や、本番への意気込みを語った。
【集合ショット】ゲネプロ後取材会に気品ある衣装を着て登場した小瀧望、高岡早紀ら
 今作は、19世紀イギリスに実在した人物を題材とした戯曲で1977年にロンドンで初演を迎え、日本では劇団四季、文学座、ホリプロ制作などで上演された。
 舞台は1880年代の産業革命後のロンドン。膨張した頭部、著しく変形した身体、その外見から『エレファント・マン』と呼ばれる青年ジョン・メリックは、解剖外科医のトリーヴズとの出会いによって初めて人間らしい生活を手に入れることになる。今まで好奇の目にさらされてきたメリックだったが、人々は彼が知的で、純粋な心の持ち主であることに気づき、彼に不思議なまでに引き寄せられていく。
 初日を控え、小瀧は「(演出家の)森さんとキャストのみなさんと何ヶ月もかけてけいこをしてきた。本番は1ヶ月弱ありますけども、けがなく全力でこの作品に挑みたい」と力強く宣……