みちょぱ 今年の漢字は 満 審査員務める歌ネタ番組“初ゴールデン” レベルが高い

みちょぱ、今年の漢字は「満」 審査員務める歌ネタ番組“初ゴールデン”「レベルが高い」

2020/10/26 11:00
 お笑いコンビ・麒麟の川島明、ジャニーズWEST桐山照史がMCを務める、TBS系バラエティー特番『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』が、27日午後7時から放送。記念すべき初ゴールデンで「笑える新曲」を判定するため、審査委員長に市川猿之助、審査員として小芝風花、V6の三宅健、みちょぱこと池田美優が参加するなど、豪華な顔ぶれがそろった。
【番組カット】おかずクラブ&さくらまやらが完奏に挑む!
 同番組は芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露する“笑う音楽バラエティー”となっており、今回は、初回と第2弾でMCだった桐山と、審査員を務めた川島の2人で進行する。これまで桐山とともにMCを務めてきた平成ノブシコブシ・吉村崇がまさかの欠席というハプニングに見舞われ、急きょ、川島がMCを担うことになった。
 番組では、第7世代芸人を筆頭に旬の人気芸人やタレントたちが、さまざまな「笑える新曲」を、ターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に歌唱、歌の半分の時点で4人のゲスト審査員が「もっと聴いていたいか」を判定し、4人全員が「もっと聴きたい」と判定すれば、そのまま完奏することができる。しかし聴きたいと判定しなかった審査員が1人でもいた場合は、せっかく作ってきた曲もそこで強制終了されてしまう。出場者たちが完奏を目指……