嵐・大野智 松本潤から容赦ない“仕打ち”!? お前…|二宮和也 キムタク恩師を“ちゃん付け”呼びにツッコミ…|嵐・相葉雅紀 一番好きな鍋は関ジャニ∞・横山裕の き…|他

嵐・大野智松本潤から容赦ない“仕打ち”!? 「お前ふざけんなよ」と静かにキレたワケ

2020/10/19 15:39
大野さん、不憫萌えをありがとう 嵐の冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)が10月17日に放送された。この日の「デスマッチ」コーナーには、俳優・堤真一と岡田健史が登場したが、ある“異常事態”が発生し、視聴者から驚きの声が上がっていた。
 番組冒頭、櫻井翔が「突然ですが、緊急事態、起きております」と説明。なんでも、この収録の前にキャンプロケに行っていた大野智が、中央道の大渋滞に巻き込まれたため、「いまだ、帰ってきておりません!」とのこと。スタジオでは、車中の大野と電話がつながっており、「いまね、八王子インターへんかな」と現在地が判明するも、渋滞具合は「あまりいい感じではない」という。大野は、相葉雅紀からの「(収録に)間に合いそうなの?」という問いかけに対しても「……わからん」と話し、二宮和也からは「高速降りたら電話ください。こちらで(ZARDの)『負けないで』を流しますんで」と提案されていた。
 この日は「パンデスマッチ」として、 絶品パンをかけて 早押しクイズ対決を行うことに。クイズは全6問あり、大野が不在のため、順当にいけば全員が絶品パンを味わうことができ、正確には「デスマッチ」ではなくなっていたが、第3問目で正解していた岡田が、第4問目でも再び正解したため、正真正銘の「デスマッチ」になるというハプニングも。また、途中で大野に電話をつないだ際には、……

二宮和也、キムタク恩師を“ちゃん付け”呼びにツッコミ多数!

2020/10/19 14:00
 情報誌「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)では、年内での活動休止を発表しているアイドルグループ・嵐の過去の記事を振り返る企画『ザ嵐ビジョン』を実施中。10月14日発売号では、デビューから約5年が経ち、それぞれの成長を振り返った2004年8月6日発売号のインタビュー記事が掲載された。
 その中で、成長はないものの、「趣味はどんどん増えてる実感がある」と語った二宮和也は、作曲に楽しさを見出していることを明かし、さらに「自分はアーティストだ~なんておもってないからね。そんなふうに思えるわけないよ。だって、俺の周り、デキる人だらけだもん」などと、謙虚な姿勢を見せていたが……。
 その“デキる人”として「(蜷川)幸雄ちゃんとか、いるんだもん」とコメントしたのだ。
 蜷川氏といえば、海外でも評価される演劇界の巨匠として知られ、16年に亡くなった際には数多くの著名人が通夜に訪れた。その中には、ジャニーズ事務所の先輩である木村拓哉の姿もあったが、蜷川氏は木村の初主演舞台『盲導犬』で厳しい演技指導を行い、プロとしての自覚を芽生えさせた“恩師”として知られている。
 二宮は「そんな恵まれた環境に身を置いてるから、てんぐになるスキもないですよ」と述べていたが、これらの発言に対してネット上では「蜷川さんを“ちゃん付け”で呼ぶ時点で天狗なのでは?」とのツッ……

嵐・相葉雅紀、一番好きな鍋は関ジャニ∞・横山裕の「きみちゃん鍋」! 「ネーミング最高」「泣いちゃうじゃん」とファン歓喜

2020/10/19 13:57
きみちゃんをときめかせる男・相葉雅紀 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が10月16日深夜に放送され、「好きな鍋」ベスト3を発表した。
 この日は、リスナーからのメッセージをキッカケに「好きな鍋」の話に。第3位は「おろしの鍋」で、大根おろしをたっぷり入れたさっぱりめの鍋が好きだという。しゃぶしゃぶした肉に大根おろしを巻く食べ方がお気に入りのようで、「うまいよ、最高だね! 最高!」と語った。
 続けて第2位は「タッカンマリ」という「韓国料理の鶏肉がボンって入ってて、鶏ごと入ってるみたいな(鍋)」と発表した相葉。ニンニクを大量に入れると、よりおいしくなるらしく「最近ハマってる。おいしい」と明かした。
 そして第1位は「えっとね、これは前も言ってると思うけど、その……きみちゃん……関ジャニ∞のきみちゃんが最初教えてくれた、玉ねぎとチーズだけで(食べるやつ)。何だっけな? 何かの油を下に敷いとくんだけど、そこに豚肉をちょっとその油でしゃぶしゃぶして、玉ねぎとチーズを巻いて食うっていう鍋があるんだけど、それめちゃくちゃうまいよね!」と、“きみちゃん”こと横山裕が作ってくれる鍋が一番おいしいと大絶賛。
 鍋の名前がわからないということで、「きみちゃん鍋」と命名していたが、実は2018年に……

二宮和也&中野量太監督『浅田家!』ワルシャワ国際映画祭の最優秀アジア映画賞に喜び!

2020/10/19 11:32
トレンドPR 東洋のリゾート・海南島!アジアの隠れた楽園はいつか訪れたい大人の女子旅スポット BTS新作ゲームに「可愛すぎて萌える」「想像以上のクオリティ!」 ファンの妄想を叶える「BTS Universe Story」を体験 香港で大自然グランピングやマリンスポーツ?意外性に満ちた香港旅行が新しい! 男性が「エロすぎてヤバい」と興奮!8.2秒の法則で“一目惚れ”させる色っぽ背中の作り方 大人女子を虜にする能登旅行でリフレッシュ!おすすめ観光&グルメスポット 食事をして香港へGo!旅&グルメ好き必見の特別企画がスタート 旦那&息子から“サル顔”と言われた30代を悲劇から救った1日66円の方法とは? ……

嵐・櫻井翔、Sexy Zone松島聡復帰時に粋な計らい 菊池風磨が明かす

2020/10/19 11:21
櫻井翔、粋な計らいプライベートでも親交を深めている櫻井を慕う菊池は、「ジャニーズの巨大勢力」とし、櫻井を慕うKAT-TUNの上田竜也、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔らが集まる「アニキ会」もあることを説明。
そんな、多くの後輩から慕われる櫻井のエピソードを聞かれると、9月12日に放送された同局系大型音楽特番「THE MUSIC DAY」に出演した際のことをあげた菊池。
この日は、突発性パニック障害のため2018年11月より活動を休止しており、2020年8月12日に活動復帰を発表した松島聡が、復帰後初めてのテレビ出演となったことから、Sexy Zoneは事前収録で参加したという。
そのため、司会を務めた櫻井は事前収録時にはスタジオにいない予定だったが、「翔くん直々に直談判してくださって、進行もしてくださった」と忙しい合間を縫って駆けつけてくれたことを明かした。
菊池風磨「惚れています」当時を振り返り、「僕だけじゃなくてほかのメンバーも感激していた」と言い、「中島(健人)はデスクトップの待ち受けが、この時の翔くんを入れた6人の写真」だということも告白。
菊池は「惚れています」と改めて櫻井の偉大さを実感した様子だった。(modelpress編集部)
情報:日本テレビ

嵐・二宮和也が“米津玄師”を独自目線で解説!「仮に僕らがこの『Lemon』って曲をやって、こんなに大ヒットしたら…」

2020/10/19 11:08
二宮和也「仮に僕らがこの『Lemon』って曲をやって、こんなに大ヒットしたら…」3曲目は、『Lemon』。開口一番「やっぱりこの曲ですよね」と言う二宮さん。
そして「米津くんって、この曲で認知されたとか広がりがあったってのは凄く大きかったと思うんですよ。そうなると今度は逆に普通の人だったら、この曲に苦しめられる時期があるんですよ。その『Lemon』の人になっちゃうんですよ、ヒットすると」と、1度ヒット曲が出ると、その曲の印象が強くなってしまう人が多いと指摘しました。
また「『Lemon』に苦しめられる時期が無かったんですよね?この人はほとんど」と米津さんに関してはそれが無かったと言います。
最後は「なんかこう、上手くしがらみに絡まれないで、どんどんどんどんステップアップしってったっていうのが、凄いなぁ、頭がいいなぁ、やり方が上手いなぁっていう意味での『Lemon』です」と言うと「仮に僕らがこの『Lemon』って曲をやって、こんなに大ヒットしたら、テレビジョンで3年はレモン持ってるでしょうね。36カ月くらい、ずっとそれにしがみついて生きていきますから」と、有名人がレモンを持った表紙でお馴染みのテレビ情報誌『週刊ザテレビジョン』を絡めたらしさ満載のコメントで笑いを誘いました。
リスナーは、ネット上で「口ずさんでる『Flamingo』ぜひお宝……

二宮和也主演「浅田家!」が日本映画初の最優秀アジア映画賞:イザ!

2020/10/19 08:28
 欧州を代表する映画祭の一つとして知られる第36回ワルシャワ国際映画祭の授賞式が日本時間17日深夜、同市内で開催され、嵐・二宮和也(37)の主演映画「浅田家!」(中野量太監督)が最優秀アジア映画賞を受賞した。36年の歴史を持つ同映画祭で日本映画が同賞に輝くのは初。コロナ禍で出席できなかった二宮は18日に快挙と現地の盛況を知り、「人から人へ気持ちが伝わったことがうれしい」とコメント。国を越えた感動の共有に胸を熱くした。
 約8570キロ離れたポーランドの首都・ワルシャワから東京に届いた吉報を知ったのは18日朝。
 コメントを寄せた二宮は「朝起きて(受賞の)知らせが深夜にきていたことを知り、大変驚きました。まずは監督、おめでとうございます!」と興奮冷めやらない様子で中野量太監督(47)と喜びを分かち合った
 日本時間17日深夜に開催された授賞式で、二宮の主演作「浅田家!」が対象の12作品から最優秀アジア映画賞を受賞。ワルシャワ国際映画祭では、2007年に革新的な作品が集まるフリースピリットコンペ部門で「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(吉田大八監督)が大賞を受賞したが、邦画が最優秀アジア映画賞を獲得するのは初の快挙となる。

嵐・二宮和也、邦画初の快挙 主演映画「浅田家!」でワルシャワ国際映画祭最優秀アジア映画賞を受賞

2020/10/19 06:48
嵐・二宮和也、邦画初の快挙 主演映画「浅田家!」でワルシャワ国際映画祭最優秀アジア映画賞を受賞|ニフティニュース  ニフティニュース

【ワルシャワ国際映画祭】嵐・二宮和也主演映画が「最優秀アジア映画賞」獲得!「気持ちが伝わった」

2020/10/19 05:01
「最優秀アジア映画賞」を獲得した映画「浅田家!」の中野監督(左)と「嵐」の二宮和也(東宝提供) ジャニーズグループ「嵐」の二宮和也(37)の主演映画「浅田家!」(公開中、中野量太監督)がポーランドで開催されていた「ワルシャワ国際映画祭」で「最優秀アジア映画賞(NETPAC賞)」を獲得。二宮が喜びのコメントを寄せた。
 二宮は「まずは監督、受賞おめでとうございます! 朝起きて『最優秀アジア賞を受賞しました』という知らせが深夜に来ていたことを知り、大変驚きました。人から人へ気持ちが伝わったことがうれしいです。それだけでもうれしいです」と喜び、こう続けた。
「最初から賞を目的として、作品に参加したわけではありませんが、こういった映画祭があるからこそ、世界の人に見ていただく機会があり、世界中にある〝家族というものの一つの形〟を感じていただくことができたのかなと思います」
 コロナ禍で大きなダメージを受けた映画館にも少しずつ観客が戻りつつある。
 その中で二宮は「賞をいただけたことはもちろん光栄ですが、映画を見た皆さんの感想で、たくさんの方が久しぶりに映画館に行ったきっかけが『浅田家!』だと言ってくれているのを知り、すごくうれしかったです。いろいろな価値観の人が集まって一つのスクリーンで同じものを共有できる映画館という場所に人が戻ってきて、お客さん……