嵐・二宮和也 大ファン公言の竹内結子さん急死で メン…|嵐 二宮和也 コンサートのゴンドラに乗る姿にも“ナル…|嵐・二宮和也 横浜流星の意外な素顔に かわいいなぁこ…|他

嵐・二宮和也、大ファン公言の竹内結子さん急死で「メンタルが心配」の声相次ぐ

2020/09/27 14:20
 二宮は以前からバラエティ番組などで、竹内さんの大ファンであることを公言しており、2010年7月に『VS嵐』(フジテレビ系)に竹内さんがゲスト出演した際には、いつものカジュアルなコーディネートではなく、スーツ姿で登場して竹内さんに花束をプレゼント。
 さらに「昨年嵐が無事に10周年を迎えまして、今年私も竹内結子10周年に入りまして」と長年のファンであることを強調していた。

二宮和也、コンサートのゴンドラに乗る姿にも“ナルシスト感”はなし? 妻夫木聡「ニノは成田山の豆まきみたいな感じ」…

2020/09/27 12:06
二宮和也、コンサートのゴンドラに乗る姿にも“ナルシスト感”はなし? 妻夫木聡「ニノは成田山の豆まきみたいな感じ」(リアルサウンド)  Yahoo!ニュース

嵐・二宮和也、横浜流星の意外な素顔に「かわいいなぁこれは」

2020/09/27 10:43
現在ドラマ「私たちはどうかしている」で、浜辺美波とともに主役をつとめる横浜。番組では撮影でのOKシーンとNGシーンを公開。
横浜が最中を食べる場面では、浜辺が横浜と顔を合わせた途端に大爆笑。「(最中が)サクッといかなかったから…」と横浜が浜辺をフォローしたり、横浜がエプロンの紐がなかなか結べず浜辺が笑いだしてしまい「ごめん、本当にごめん!」と平謝りをする様子が放映された。
NGでのお茶目な様子にスタジオがすっかり癒やされた一方で、自身も役者である二宮は真剣な眼差しでと横浜と浜辺の演技を鑑賞。「やっぱ(演技)うまいよ、ふたりとも…」と思わず声をあげた。
「すげー!」けど「かわいい」横浜流星の意外な一面も

二宮和也“大見得を切れる”演技派との共演「必然的に自分もうまくなる」

2020/09/27 09:00
二宮和也“大見得を切れる”演技派との共演「必然的に自分もうまくなる」  東奥日報

阿佐ヶ谷姉妹、二宮和也“愛”ダダ漏れ『A・RA・SHI』替え歌に絶賛の嵐

2020/09/27 06:30
9月20日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)で、阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子(48)と木村美穂(46)が嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の替え歌を披露したことが話題になった。 2018年の女芸人No.1決定戦「THE W」で優勝し、独特の雰囲気と品良さで癒されるとブレイク、「今最も求められている芸人…

嵐・相葉雅紀の天然が炸裂!「好きなジュース」を聞かれ、意外すぎる回答「…みたいな感じで買っちゃうんです」

2020/09/26 20:25
■洗濯する時のちょっとしたこだわりとは?同コーナーでは、相葉さんの意外な洗濯事情も明らかになりました。
「運動する前と後で変わったことはありますか」というメールから、運動したときに着て汗をかいたTシャツが洗濯機のかごに溜まるという話に。
汗をかいたTシャツを一回乾かしてからかごに入れるという相葉さんは、「そうしないと、それまでに洗濯かごに溜まっていたものたちが、その汗のやつで汚染されそうな気がして」と意外なこだわりが明らかに。
また、相葉さんはあまり乾燥機を使わずに干して乾かすそうで、「Tシャツとかは干しますねぇ。ちゃんとパンパンして」と、手をたたいて洗濯物のしわを伸ばす素振りも見せました。
乾燥機を使わないため、出かける前に洗濯機を回すよりも、帰ってきてから洗濯機を回して、寝る直前に干すことが多いと言います。
相葉さんは、洗濯が終わって洗濯機が鳴らす音楽を「ちゃんちゃらちゃん♪」と歌って表現。これには可愛らしいキャラクターの相葉さんらしさが見られました。
このお知らせ音について、「今のは日立さんですけど」と、相葉さんだけでなく嵐全員がCMのイメージキャラクターを務める日立製作所の洗濯機を使用していることもさりげなくアピールしていました。
これにはリスナーもすかさず「相葉くん、洗濯機もちゃんとHITACHIなんだね。やっ……

嵐・二宮和也、撮影現場での“プロ意識”ある行動に驚きの声「すごいな」

2020/09/26 18:15
写真拡大
9月25日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、嵐・二宮和也がVTR出演した。
【別の記事】「すごいよなあ」嵐・二宮和也櫻井翔への尊敬覗かせ「嬉しい」「ファンでよかった」の声
VTRの中で、二宮は、ドラマや映画の撮影に入る際、現場で必ず“あること”をするとして、「スタッフ全員の名前を覚える」と明かし、共演者のフットボールアワー・後藤輝基は「すごいな!マジで?」と驚きを覗かせた
続けて、二宮は「もちろん全員覚えてるってことは難しいけども」と前置きした上で、「台本とかも、セリフとか内容とかっていうことは1回覚えちゃったら、あとはずーっとスタッフの人のページ見てる」と語った。
さらに「現場に入って、“この人は下の名前で呼ばれてるんだ”とか“この人はこういうあだ名なんだ”とかっていうのを、逐一戻って…(台本で確認する)」として、極力名前で呼ぶように心がけていると説明。
そして「嬉しくないですか?」「自分も先輩に呼ばれて、“あ、認識してもらったんだ”みたいなことで生まれる責任感みたいのもあったから」とコメントしていた。

松本潤の「嵐愛」が熱すぎる!PC画面に潜む5人の絆とは

2020/09/26 18:14
 コロナ禍によるドラマの再放送ラッシュで、“タナボタ”俳優となったのは嵐の松本潤だ。5月から7月にかけて、「ごくせん」第1シリーズ(日本テレビ系)、「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系)、「99.9 -刑事専門弁護士-」シーズン1(TBS系)が相次いで放送。1週間で2番組が重なることもあり、まさかのマツジュンラッシュとなった。
 嵐は、今年の大みそかでいったん活動休止に入る。だが、上半期はコロナ自粛によって、5月に予定されていた新国立競技場こけら落としライブが中止になるなど、貴重な時間が削がれた。5人そろったレギュラー番組「嵐にしやがれ」(日テレ系)と「VS嵐」(フジ系)が滞りなく放送されたのが、アラシックと呼ばれるファンにとって大きな励みだった。
 アラシックに引けを取らないほど、嵐への愛情が強いのが松本だ。その証拠はプライベートで使用しているパソコンのデスクトップ画面。デビュー15周年で訪れたハワイでの5ショットが壁紙に使われている。
「5人は14年9月、『VS嵐』の特番収録も兼ねて、高層ビル、青い空、5色のフラッグを背に記念写真を撮りました。色付きのサングラスをかけたマツジュンだけが、両手をLの字にして天を向いています。この写真が、パソコンの壁紙。なぜこれを選んだのか。嵐のメンバーカラーである5色のフラッグが写っているからです」(アイドル……