やっちゃいなよ 木村拓哉がソロコンで実践した“ジャニーイズム”

「やっちゃいなよ」木村拓哉がソロコンで実践した“ジャニーイズム”

2020/06/29 10:15
 木村拓哉の初コンサートBlu-ray/DVD「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」が、6月24日にリリースされた。
 木村がステージに立つのは、SMAP解散前から数えておよそ5年ぶりとあって、チケットが540倍もの凄まじい当選倍率になる公演があったほど。“帝王”ぶりは健在だった。
 東京・国立代々木競技場第一体育館と大阪・大阪城ホールの計5公演では、初ソロアルバム「Gо with the Flоw」の収録全曲はもちろん、SMAP時代の人気楽曲も熱唱した。そんななか、来場者が特に楽しみにしたのは、“タブレットボーイ”の登場だ。
 これは、ファンから寄せられた質問が記されているiPadを渡すスタッフのこと。スタッフに扮したメンツは、Kis-My-Ft2・玉森裕太(2月8日)、同じくキスマイ・藤ヶ谷太輔(2月9日)、A.B.C-Z河合郁人(2月11日と20日)、関西ジャニーズJr.(2月19日)と、木村に縁ある者ばかりだ。
「当然、木村の人選です。玉森は昨年末のドラマ『グランメソン東京』(TBS系)、藤ヶ谷は12年のドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)で共演しました。2人はプライベートでコンサートを観に行ったのですが、直前に関係者から『スタッフの……