A.B.C-Z 再び東日本大震災の被災地へ 津波の脅威伝えるホテルを清掃|キスマイ千賀健永と北山宏光が俳句タイトル戦で対決! プレバト!!

A.B.C-Z、再び東日本大震災の被災地へ 津波の脅威伝えるホテルを清掃

2020/03/11 13:10
アイドルグループのA.B.C-Zが東日本大震災の被災地をめぐる岩手めんこいテレビの特番『A.B.C-Zの雨ニモマケ-Z』の第3弾が、27日(19:00~19:55)に放送される。
岩手県の達増拓也知事を表敬訪問したのA.B.C-Zメンバー=岩手めんこいテレビ提供
めんこいテレビ復興応援プロジェクトのサポーター・A.B.C-Zが被災地で元気と笑顔を届ける旅を繰り広げる同番組。前回の第2弾では、視聴者から届いた「応援してほしいこと」をベースに、メンバー5人で行き先を決め、高校生の指導のもと伝統的な潜水技術「南部潜り」に挑戦したり、ダンス大会に向け練習に励む女子中学生を指導したりするなど、子供たちと交流した。
今回の第3弾で5人が向かったのは、初めての旅で訪れ、津波の映像を見て大きな衝撃を受けた「たろう観光ホテル」。ここは、津波の脅威と教訓を伝える震災遺構として残されたホテルで、毎年大勢の人が足を運ぶ。メンバーは「きれいな施設で気持ちよく見学してほしい」と願う地元ガイドの声を受け、手分けして部屋や廊下、階段を隅々まできれいにする。
河合郁人は、旬の味「早採りわかめ」を収穫に漁船に乗って冬の海へ。寒さと揺れに耐えながら、この時期しか味わえない三陸の味覚をメンバーに届けようと漁に励む。
番組ではこのほか、第2弾で塚田僚一と河合が指導した女子中……

キスマイ千賀健永と北山宏光が俳句タイトル戦で対決!『プレバト!!』

2020/03/11 11:30
浜田雅功(ダウンタウン)のMCで芸能人の隠れた才能を専門家が査定しランキング形式で発表する知的エンターテインメント番組『プレバト!!』(MBS・TBS系、毎週木曜19:00~)。3月12日は名人・特待生のみが参戦できる春の俳句タイトル戦「春光戦」の2回目の予選会にあたる、予選Bブロックの模様が放送される。
「春光戦」は名人4段・中田喜子、名人初段・千原ジュニア、千賀健永(Kis-My-Ft2)、特待生1級・三遊亭円楽、松岡充、特待生5級・北山宏光(Kis-My-Ft2)、馬場典子の計7人が激闘を繰り広げる。直近3回のタイトル戦の成績がすべて最下位という結果で絶不調の千賀は、名人初段のプライドをかけて決勝進出を目指す。一方で前回のタイトル戦で初の予選突破を果たした北山は「オレ、右肩上がりなんで」と余裕の表情。さらに「先生に俳句つかんだんじゃない!? と声をかけてもらった」とも話す北山。この好調の波に乗って決勝の座をつかむことはできるか?
夏井いつき先生から出題された予選Bブロックのお題は「絆創膏」。実力者のみが参戦できるタイトル戦だけあってシンプルでむずかしいお題。どのように実感を込めるかがポイントとなる。先日やっと2級から1級へと昇格を果たした松岡は「僕しか詠めない句にこだわりました!」と意気込む。渾身の一句で予選突破なるか。果たして決勝戦に駒を進め……