A.B.C-Z河合郁人“最強ものまね軍団”でのパフォ…|戸塚祥太と福田悠太が“阿呆浪士”に!? 伊藤純奈や宮…|ABC-Z河合郁人&フット後藤輝基 “そっくり”具合…

A.B.C-Z河合郁人“最強ものまね軍団”でのパフォーマンスに 「ジャガーズを殺しに来てるな」の声

2020/01/10 13:27
A.B.C-Z河合郁人と言えば、お笑い芸人の後藤輝基(フットボールアワー)と似ていることで知られる。その彼が1月8日放送の日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました 3時間SP』で“最強ものまね軍団2020”のコーナーにフット後藤と同じスーツ姿で登場、2人が並んだ姿に共演者らも「兄弟!」と感心した。しかも視聴者からTwitter上で「河合郁人くん フットボールアワーの後藤さんと見間違えた。似てる~」、「ほんと河合くんと後藤さん似てるんだよねw 笑うw」と反響があるほどそっくりなのだ。
それだけではない。「ジャニーズ大好きジャニーズ」を自認する河合郁人は、得意のジャニーズものまねで魅了した。
松本潤の主演ドラマ『花より男子』の主題歌でもある嵐の15枚目シングル『WISH』(2005年11月)に乗せて「松本潤のクセ強めの踊り方」をものまねして見せると、共演者たちは「分かる分かる」とウケており、フット後藤も「なんか詳しいわけじゃないけど、ああ松潤、みたいな」と感心した。
河合は続けて「松本潤の踊り方で木村拓哉のクセのある歌い方」をものまねした。さらに細かすぎるマニアックものまねでは「ジャニーさんが、少年隊のなかで一番踊りが上手いと認めた人」と前振りして少年隊『情熱の一夜』(1999年6月)の振付けで錦織一清が移動する時に見せる独特な動きを、次に……

戸塚祥太と福田悠太が“阿呆浪士”に!? 伊藤純奈や宮崎秋人の息を呑む討ち入りも逸品。舞台『阿呆浪士』上演中(エムオン…

2020/01/10 12:01
パルコ・プロデュース舞台『阿呆浪士』が1月8日(水)に新国立劇場 中劇場にて初日を迎え、開演前には、主演の戸塚祥太A.B.C-Z)と、福田悠太(ふぉ~ゆ~)、小倉久寛、演出を手がけたラサール石井の4名が登壇した囲み取材と公開ゲネプロが行われた。
【写真】舞台『阿呆浪士』囲み取材&ゲネプロの様子
取材・文 / 永堀アツオ 撮影 / 冨田望
◆楽しい舞台になるのは間違いない
舞台『阿呆浪士』は、江戸の長屋に住むお調子者の魚屋である八(はち)が赤穂浪士として討ち入りを果たすまでを描いたエンターテインメント時代劇。
ひょんなことから赤穂浪士の血判状を手にし、本物の赤穂浪士だと嘘をついてしまう主人公の八を戸塚祥太A.B.C-Z)が務め、本物の赤穂浪士のひとり、田中貞四郎を福田悠太(ふぉ~ゆ~)が演じるほか、長屋小町のお直に南沢奈央、大石内蔵助の娘・すずに伊藤純奈(乃木坂46)、八の友人で浪人のスカピンに宮崎秋人と、20~30代の若い俳優たちが集結。さらにその脇を、大石内蔵助を演じる小倉久寛などベテラン勢が固める。
主君への忠義による仇討ちという主題はもちろんだが、恋や友情といった青春物語の側面もフィーチャーされた、たっぷり笑って、ちょっぴり泣けて、最後にはグッとくる作品に仕上がっている。
公開ゲネプロ直前に行われた囲み取材には……

ABC-Z河合郁人&フット後藤輝基 “そっくり”具合に大反響 後藤「俺だけ画素数粗ない?」(ザテレビジョン)

2020/01/09 17:55
WEBサイト ザテレビジョンでは、1月8日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。
【写真を見る】後藤輝基に「似てる!」と話題になったA.B.C-Z河合郁人
■ 1位「2020スタジアム」(NHK総合)8553pt
嵐が司会を務める特集番組。東京オリンピック・パラリンピックを目指す日本や世界のアスリートに嵐のメンバーが会いに行き、強さの秘密や素顔、競技の魅力に迫る。
2019年に2回放送されたが、2020年1月からは毎月の放送がスタート。1月8日は「五輪・パラリンピックイヤー幕開け!“2020の顔”大集合スペシャル」と題し、2020大会でのメダル獲得が期待される注目選手たちが登場した。
バトミントン男子シングルスの世界ランキング1位で、すでにオリンピック代表入りを確実にしている桃田賢斗選手。世界のライバルを圧倒するショットが話題だが、スタジオでは嵐の5人と対決することに。桃田選手は3ポイントで、5人全員で一緒に挑む嵐は1ポイントでも取れればOKという勝負。
最初は、桃田選手のサーブを学生時代にバドミントン部だった大野智が空振りしてしまい、失点。続いてラリーが続くも嵐チームが自滅。二宮和也は「桃田さんの顔が、どうせこいつら自滅するから大丈夫って(なっていた)」とツッコみ、笑いを誘った。
しかし、次の勝……