河合郁人 ジャニーズの教科書 誰にも渡さない…A.B.C―Z主演舞台 ジャニーズ伝説 5度目挑戦

河合郁人、「ジャニーズの教科書」誰にも渡さない…A.B.C―Z主演舞台「ジャニーズ伝説」5度目挑戦

2019/10/05 14:00
 A.B.C―Zが主演する舞台「ジャニーズ伝説」が7日、東京・日生劇場で開幕する。7月に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)の原点といえるジャニーズ事務所第1号アイドルの軌跡を描く。2013年の初演から5度目の上演。“ジャニーズ大好きジャニーズ”の河合郁人(31)は「一人でも多く、この歴史を知ってもらいたい」と力を込める。今作から「ジャニーズアイランド」の滝沢秀明社長(37)も新たに演出に加わり「ジャニーズの未来」をテーマにする。グループの未来、そして自身の未来について語った。(畑中 祐司)
 開幕に向けて稽古を重ねる日々が続く。5度目の上演を迎える中でも、河合は改めて新鮮な思いで“伝説”の重みを受け止める。
 「僕たちにとっても、見る人にとっても、ジャニーズの“教科書”のような作品。ジャニーさんは本も出していないし、映像にもなっていない。この舞台でしか教われないものがいっぱい詰まっている。僕たちにとっても、すごく大事な“場所”なんです」
 初代ジャニーズの“幻の全米デビュー曲”にまつわる秘話が題材。過去4作では、戸塚祥太(32)がマネジャー役(ジャニー喜多川)を演じたが、今回は違う。自身もアイデアを出しながら、新たに演出に加わった滝沢氏と話し合って決めたことだ。
 「ジャニーさんって、どこかファンタジーの人。本当にいるのかいないのか……