“エービー”シーズィー 海老の日 大賞受賞に笑顔 これからもプリプリな活動を…|堤真一&岡村隆史W主演 決算!忠臣蔵 本予告&ポスター解禁

“エービー”シーズィー 「海老の日」大賞受賞に笑顔「これからもプリプリな活動を…」

2019/09/15 05:30
A.B.C―Zの河合郁人(31)、塚田僚一(32)が14日、都内で行われた「海老の日」祭りでベストシニア大賞を受賞した。「“エービー”シーズィー」というグループ名に加えて、エビ ...

堤真一&岡村隆史W主演「決算!忠臣蔵」本予告&ポスター解禁

2019/09/14 20:48
 併せて解禁となる本ポスターでは、「経費削減!」「節約上等!」とのぼりを掲げた赤穂浪士四十七士ほか総勢51人が大集合している。
 また、本作が第32回東京国際映画祭のオープニング・イブ作品として上映されることが決定。10月28日(月)~11月5日(火)の会期前日の10月27日(日)に、レッドカーペットイベントと併せてワールドプレミアが行われる。
 さらに、脚本・監督の中村義洋監督が手がけるノベライズの発売が決定。新潮文庫より9月28日(土)に発売される。
映画「決算!忠臣蔵」
11月22日(金)公開
<ストーリー>
元禄14(1701)年3月14日。事件が起こったのは江戸城・松の廊下。
「濁った水を綺麗にする」ことを強く願う清廉潔白な赤穂藩藩主・浅野内匠頭は、かねてより賄賂まみれだった吉良上野介の態度に据え兼ね、斬りかかります。通常であれば喧嘩両成敗となるはずが、幕府が下した結論は、浅野家のお取り潰しと、内匠頭の即日切腹。突然藩主を亡くし、お家断絶となり、赤穂藩士たちは路頭に迷う。
要は江戸時代の優良企業倒産事件。現代に置き換えると、藩は会社、武士はサラリーマンということ。
筆頭家老・大石内蔵助(堤真一)は、嘆く暇もなく、勘定方・矢頭長助(岡村隆史)の力を借り、ひたすらリストラに励む日々。
そ……