上品に見える人とそうでない人は何が違う? 恥ずかしくない箸の持ち方 花火の絶景映像も この差って何ですか?

上品に見える人とそうでない人は何が違う? 恥ずかしくない箸の持ち方、花火の絶景映像も 『この差って何ですか?』

2019/08/27 06:30
加藤浩次と川田裕美のMCのもと、世の中の様々な【言われてみればちょっと気になる“差”】がなぜ生まれるのかを解き明かすバラエティ番組「この差って何ですか?」。2019年8月27日(火)放送分[TBS系 19:00〜20:00]は、「品」「箸」「花火」などにまつわる差を取り上げる。
●上品に見える人と下品に見える人の差
普段の何気ない仕草や発言、服装などによっても変わってくるが、そもそも上品に見える人とそうでない人にはどんな差があるのだろうか? 言語学者、住職、ビジネスコンサルタント、CA、スタイリストなど様々なジャンルの専門家に取材してみると、上品と下品の差を決定づける“あるキーワード”が出てきた。
それはズバリ“欲”。仏教では人の行いを“上品(じょうぼん)”“中品(ちゅうぼん)”“下品(げぼん)”の3つのランクに分けるというのだが、この分ける基準に“欲”がからんでくるのだそう。
スタジオでは、パネラーたちがそれぞれ思う“下品な人”のエピソードを披露。カズレーザーは、自分の顔だけにライトをあてて綺麗に見せようとする大物女優だとぶっちゃけ、笑いを誘う。
また、大学で上品に見える立ち居振る舞いの講義をしているフリーアナウンサーの近藤サトは、上品に見える話し方と下品に見える話し方についてレクチャー。ぼ……