TOKIO・松岡昌宏 アラサーJr.を前に ジャニーズだからって飯食えるワケじゃない と力説

TOKIO・松岡昌宏、アラサーJr.を前に「ジャニーズだからって飯食えるワケじゃない」と力説

2019/06/05 13:50
 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。6月2日の放送では、ジャニーズ事務所の後輩である、ジャニーズJr.内ユニット「MADE」の冨岡健翔、秋山大河、福士申樹、稲葉光をゲストに迎えてトークが繰り広げられた。
 松岡は冒頭「A.B.C-Z・河合(郁人)からのご紹介ということで。ま、ゲストというかですね、ウチの小僧が4人来てくれました!」と、MADEメンバーを紹介。その後、松岡がグループ結成のいきさつなどを質問していったのだが、元々は「ふぉ~ゆ~」メンバーも所属していた「MAD」というユニットから派生したものと聞くと、「ふぉ~ゆ~が兄さん!?」と驚愕。MADEメンバーが「はい、兄さんです」と答えると、松岡は「あいつらはちょっと、ムダに苦労してるからね」といい、彼らに何か感じることがあるよう。
 また松岡は、「だってお前らもう20後半でしょ?」「MADE、CDデビューしてないの?」と直球な質問を投げる。メンバーが「していない」と答えると、「おー、そっか」と反応し、「ふぉ~ゆ~もしてねえんだもんな。ふぉ~ゆ~が兄さんでしてないのに、お前らしたら、またアイツら怒りそうだもんな」とからかった。さらに、リスナーに向かって「私が何でこのラジオ、こういうふうに始めたかというと……ジャニーズといえども広くてですね、……