櫻井翔 “完璧さ”の余白としてポンコツを解禁 “ゆるさ”を恐れず見せたことが付加価値に

櫻井翔、“完璧さ”の余白としてポンコツを解禁 “ゆるさ”を恐れず見せたことが付加価値に

2021/05/02 08:45
 櫻井翔主演ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で櫻井は“ポンコツ”の探偵役を演じており、これがハマり役ではと話題になっている。『news zero』でキャスターとして活躍し、“頭脳派大卒アイドル”“頭が良い”、“しっかりしている”印象が定着しているが、ある種の“ポンコツ”ぶりやいじられ役の愛らしさはファンの間では周知の事実。特にバラエティ番組ではその“ゆるさ”を存分に発揮し、スタッフからも愛されていることが見て取れる。なぜ櫻井は“ポンコツ”をあえて見せるようになったのか。完璧のなかの“余白”の魅力について考察する。
【写真】ポンコツ探偵・櫻井翔を支える、かわいすぎ最強コンビ・広瀬すず&橋本環奈
■“抜けている”イメージは役柄だけではない、ドラマとバラエティで魅せる共通項
 『ネメシス』は広瀬すずと櫻井のダブル主演。天才すぎる助手・美神アンナ(広瀬)とポンコツ探偵・風真尚希(櫻井)の凸凹バディが1話完結の事件を解決しつつ、20年前の謎を複雑に絡み合わせたミステリー作品になっている。
 Twitterではおおむね好意的だが賛否両論。「ポンコツ役かわいい」「嵐の冠番組『VS嵐』『嵐にしやがれ』で見せていた部分をまた見られてうれしい」といった声が多数を占めるが、なかには「エリート櫻井翔にポンコツ役ははまらないな」という意見も。確かに櫻井は家柄、学……